Chateau Duhart-Milon-Rothschild 2010シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト 2010

ポイヤック地区の偉大な年!強健で構成堅固なボディが飲み頃を迎え始め、今まさに花開く時。格付けシャトーの真価をご堪能ください!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / ポイヤック
造り手 シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト【Chateau Duhart-Milon-Rothschild】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー
生産年 2010年 他ヴィンテージあり
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: mei0342

販売価格(税込):¥15,033

ポイント: 137 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り1個

数量

商品詳細

メドック格付け4級のデュアール・ミロン・ロートシルト。所有者は5大シャトーのラフィット(ロスチャイルド家)です。

その土地は元々、歴史がありポテンシャルを持った見事な区画でしたが、長い間運命に翻弄され続け、5度も違う所有者の元を渡り歩きました。

その間恵まれた環境には出会えず、ワインの個性は引き出される事がないばかりか、低迷の一途を辿りました。運命の分かれ道は1962年。ロスチャイルド家がデュアール・ミロンの畑を購入した事から始まります。

その土地の真価にいち早く気づいていたロスチャイルド。所有後はブドウ樹の植え替えから始め、徹底的な改修工事が行われました。

およそ40年という長い歳月その修復は続き、醸造設備の手直しなども重ね、時と共に実力を兼ね備えていきました。今では4級の名に恥じぬ、偉大なシャトーとしての佇まいは貫禄を覚える程です。

畑はラフィットに隣接する西側に位置。砂利が混ざった水捌けの良い土壌です。程よい傾斜で日照量も良く、フィネスを持ち合わせたエレガントなスタイルが持ち味。

醸造は1962年以来、ラフィットと同じ醸造チームが全て手掛けています。

造り方から管理まで全て同じ手法が施されており、さすがに1級と同格の味わいというわけではありませんが、もし次に格付けの見直しがあったら、3級に昇格する有力候補として名高い人気を誇っています。

【テイスティングコメント】
2010年のボルドー、ポイヤック地区は傑出した年で、非常に強健で構成堅固とされ高評価です。乾燥し穏やかな夏の気候おかげで葡萄は過熟することなくゆっくりと、そして完璧に熟しました。 そのため、口当たりがしなやかで美しい酸を持つ、 エレガントなワインが生まれています。

熟したプラム、チェリーの柔らかな果実のアロマに、スパイス、なめし革、たばこのニュアンスが鼻腔を刺激し、力強さを感じさせます。

芳醇で重厚感ある果実味が圧倒的な力強さを醸し出します。口の中で上質なタンニンが広がり、綺麗な酸が全体をまとめ上げ、美しいフィニッシュへと導きます。

25年~30年の長期熟成にも耐えうる、まさにグレートヴィンテージに相応しい至高の逸品です。

【格付け】メドック第4級

※ワイン・アドヴォケイト 96点

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。