Sine Qua Non Ziehharmonika Syrahシネ・クア・ノン ツィーハルモーニカ・シラー

【シラー主体】ワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を24回獲得したシネ・クア・ノン待望の新ヴィンテージが限定入荷!

タイプ 赤ワイン / 辛口
生産地 アメリカ / カリフォルニア州 / セントラルコースト(サンタバーバラ)
造り手 シネ・クア・ノン【Sine Qua Non】
品種 シラー82%、ムールヴェードル6.7%、プティ・シラー5%、グルナッシュ2.3%、ヴィオニエ2.7%、マスカット1.3%
生産年 2018年
醸造 発酵:全体の86%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて / 熟成:黒葡萄はフレンチオーク樽、白葡萄はアンフォラにて23ヶ月間(新樽率51%)
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: usa0537

販売価格(税込):¥49,500

ポイント: 450 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り1個

数量

商品詳細

ワイン漫画「神の雫」で、「十二使徒」の中の「第七の使徒」として、物語の重要な核として登場したシネ・クア・ノン。

アメリカの国内市場では顧客名簿を通してのみの販売となり、名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという…。超入手困難なまさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン”。年に1度のみ、極少量入荷。今回のシラーは、2本のみとさせて頂きます。

毎年変わるワイン名の2018年ヴィンテージは「シネ・クア・ノン ツィーハルモーニカ・シラー」。
オーナーのマンフレッド・クランクル氏は、次のように語っています。

-----------------------------
2018のシラーは「ツィーハルモーニカ」と名付けました。(Ziehharmonika:独語 アコーディオンの意)
オーストリアの田舎に住んでいた幼少期、私はアメリカンミュージックに魅了されていました。
クリスマスプレゼントにギターが欲しかったのに、与えられたのはアコーディオンでした。まるでフェラーリをおねだりのに除雪車をもらったかの様で、私はとてもがっかりしました。しかし、時が経つに連れ、段々とこの曲者(アコーディオン)に愛着がわくようになりました。

また、アコーディオンについて、私の好きな文句があります。
「A gentleman is a man who can play the accordion, but doesn't.」
(アコーディオンは煩わしいので、それを弾けたとしてもひけらかしたりしないのが紳士)
転じて、紳士は意図的に他人を悩ませたりしない=常に誠実であるという意味で使われます。

≪受賞歴≫
※ワイン・アドヴォケイト誌…98-100点
※jebdunnuck.com…96-99点
※Vinous…96-98点

【シネ・クア・ノンについて】
カリフォルニア州、サンタバーバラ近郊のオーク・ビューに位置するブティックワイナリー。

米ワイン専門誌ワイン・アドヴォケイトで過去に24回も100点を獲得した伝説的なカルトワイン『シネ・クア・ノン』を生み出しています。

シネ・クア・ノンとはラテン語で『不可欠なもの』という意味。オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクル氏の「真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる」という哲学から名が付けられています。

1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに毎年変更し、同じラベルは二度と使いません。またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。

各ワインにはユーモラスな名前をつけており、過去には""Against the Wall""(壁に向かって)""、""Other Hand""(別の手)""""Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)""等があります。

それだけ毎年違うワインを造り続けながらも過去にワインアドヴォケイトにて24度も100点満点を獲得しており、アメリカ国内でも入手困難な1本として知られています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。