Cotes Du Rhone Clos Du Mont Olivetコート・デュ・ローヌ クロ・デュ・モン オリヴェ

オリヴィエのスタンダードクラスながら味わいはエレガント!ローヌを代表するクラシックタイプの赤ワイン。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / コートデュローヌ
造り手 クロ・デュ・モン・オリヴェ【Clos du Mont Olivet】
品種 シラー、グルナッシュ
生産年 2016年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: fow0004

希望小売価格(税込):¥2,310

販売価格(税込):¥2,070

ポイント: 19 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り1個

数量

商品詳細

トップクラスのコート・デュ・ローヌとシャトー・ヌフ・デュ・パプを産出しているクロ・デュ・モン・オリヴェ。

このオリヴェのスタンダードワインですが、味わいは大変エレガント。

キメの細かい上質なタンニン、穏やかな風味をもち、コート・デュ・ローヌのデイリークラスの赤ワインとして大変おススメです。

クロ・デュ・モン・オリヴェは、ロバート・パーカーJrの「ワールド・グレイテスト・ワイン・エステイト」に掲載されました。

【クロ・デュ・モン・オリヴェについて】
1932年、コート・デュ・ローヌ地方の南ローヌに、セラファン・サボン氏が設立したワイナリーです。

場所はシャトーヌフ・デュ・パプ城の跡地正面に位置し、現在は、同地域の生産者組合長にも就任しているティエリ・サボン氏が当主となっています。

畑のあるモンタリヴェは砂質と海洋性粘土質が混ざっており、以前は海底であった為、ミネラル分が豊富に含まれた良質の土壌です。

葡萄はシャトーヌフ・デュ・パプで認められているグルナッシュやシラー、ムールヴェードルなど、13品種を全て栽培。機械に頼らない丁寧な農作業を行い、天然の肥料のみを使って育てています。

ティエリ・サボン氏は南アフリカやオーストラリアのワイナリーでも修行経験があり、新世界の醸造技術や味わいを熟知しています。

それでも、力強さやスパイシー感のある古典的な南ローヌらしさを大切にし、早飲みワインの生産者が増え続ける中でも時代に流される事なく、典型的な長熟向けワインのスタイルを守り抜いています。

多品種のブレンドによる、複雑なアロマと果実味楽しめるワインで人気の造り手です。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む
販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。