Merryvale Vineyards Sauvignon Blanc Napa Valleyメリーヴェール・ヴィンヤーズ ソーヴィニヨン・ブラン ナパヴァレー

ハーラン、モンダヴィが情熱を注ぎ込んだ特別なワイナリー。爽やかでクリーミー、白い果肉のまろやかさと締まる酸味が堪らない1本。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 アメリカ / カリフォルニア州 / ナパ
造り手 メリーヴェール・ヴィンヤーズ【Merryvale Vineyards】
品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産年 2019年
醸造 発酵:天然酵母を使用し樽 / 発酵:フレンチオーク樽で7ヶ月間(新樽30%)
容量 750ml
栽培方法 サステーナブル農法 / ナパ・グリーン・ランド&ワイナリー認証取得
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: usa0541

希望小売価格(税込):¥6,380

販売価格(税込):¥5,742

ポイント: 52 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ナパのウルトラ・プレミアムワインを造るため、世界屈指の造り手達がタッグを生まれた「メリーヴェール」。

カリフォルニアワインの頂点「ハーラン・エステート」創始者ビル・ハーラン氏、映画監督コッポラ氏が名声復活を果たしたカリフォルニアトップワイナリー「イングルヌック」の伝統を引き継ぐロビン・レイル氏。名だたる生産者が共同出資し始まったワイナリーです。彼らの渾身のワイン造りは代々のワインメーカーに引き継がれ、現在もなお、誰もが魅了されるワインを数多く生み出しています。

こちらはハウエルマウンテンの東側、ポープ・ヴァレーの岩がちな畑で育ったソーヴィニヨンブランを使用し、天然酵母で樽発酵。澱と共に熟成し(シュール・リー)、さらに7ヶ月間の樽熟成を施しています。爽やかながらもクリーミーでリッチ、ほんのりとした旨味を感じるコクのある味わいをお楽しみいただけます。

淡い黄金色の外観。メロンや白桃のフレッシュな果実の香りに、レモンの皮、火打石や濡れたアスファルトを想わせるミネラルのニュアンスが重なり漂います。

口に含むと果実の繊細な味わいの中に、しっかりとしたミネラルと柑橘系果実の自然な酸味が心地よく広がり、バランスの良さを感じます。キレのある余韻が長く続き、軽やかで飲みやすい飲み口にグラスが進みます。

樽発酵とシュール・リー熟成がもたらすふくよかな果実味と酸が、味わいに深みとバランスをもたらしています。贅沢感に浸れる逸品。5年間程の熟成のポテンシャルも持ち合わせています。

≪受賞歴≫
※ワイン・スペクテイター 91点(2019ヴィンテージ)
※ジェームス・サックリング 90点(2019ヴィンテージ)

【メリーヴェールについて】
1983年、「ナパのウルトラ・プレミアムなカベルネを造る」ことを目指し設立されたプロジェクト。カリフォルニアのカルトワイン生産者と名高い「ハーラン・エステート」の創始者ビル・ハーラン氏、ペトリュスで修業を積んだクリスチャン・ムエック氏とタッグを組み「ドミナス」を設立したキャリアを持つロビン・ダニエル・レイル女史(現「レイル・ヴィンヤード」のオーナー。ナパ屈指のワイナリー「イングルヌック」オーナーの娘)、不動産事業のパートナー達が共同出資して始めました。

ワイナリーはアメリカ内で実施された禁酒法の廃止直後、ナパで初めて設立された歴史ある建物です。当時は、カリフォルニアワイン伝説の人物、ロバート&ピーター・モンダヴィの父セザール・モンダヴィ氏が共同オーナーとなった時代もあり、数々の著名な醸造家がこのワイナリーで醸造の礎を築きました。

ビル・ハーラン氏と彼のパートナーが立ち上げた「メリーヴェール」はすぐに成功し、生産量も拡大しました。更なる成長のため1991年にはスイス人起業家のジャック・シュラッターが資本参加をし、1996年には株式100%を所有。現在は単独オーナーとなっています。

セント・ヘレナ東斜面とカーネロスに自社畑を持ち、テロワールに向き合った堅実なワイン造りを続けています。また自然な方法で害虫駆除をするため巣箱を設置、コンポストによる有機肥料使用などサスティナブル農法に積極的に取り組み、ナパ・グリーン・ランド&ワイナリー認証を取得しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。