Pannonhalmi Apatsagi Pinceszet Pannonhalmi Rajnai Rizlingパンノンハルミ・アパーチャーギ ピンツェーセト パンノンハルミ・ライナイリズリング

世界遺産「パンノンハルマ修道院」が造る、凛とした酸が美しい正統派リースリング!厚みがありつつも透明感を感じる辛口の味わい。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 ハンガリー / パンノンハルマ
造り手 パンノンハルミ・アパーチャーギ・ピンツェーセト【Pannonhalmi Apatsagi Pinceszet】
品種 ライナイリズリング100%
生産年 2019年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: hun0034

希望小売価格(税込):¥2,640

販売価格(税込):¥2,376

ポイント: 22 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ハンガリーの世界遺産「パンノンハルマ修道院」が造る、凛とした酸が美しい正統派リースリング!1,000年の歴史を持つ修道院が、この地に古くから伝わる土着白葡萄「ライナリズリング」を復活させたいという想いから造られたワインです。

ライナリズリングはリースリングと同じルーツを持つ葡萄品種。しっかりとした酸味と上質な香り、爽やかな辛口の味わいが魅力です。醸造はステンレスタンクで仕上げているため、葡萄の新鮮さが前面に表現されています。

緑色がかった輝きのあるレモンイエローの外観。りんごやグレープフルーツの爽やかな果実のアロマに、白い花のフローラルな香りがグラスから漂います。

口に含むと洋梨の厚みのある果実味と豊かな酸が広がり、リースリングの特徴がしっかりと表現されています。心地よいミネラル、やや短めの蜂蜜のような余韻に続き、エレガントな印象を与えます。

厚みがありつつも透明感を感じる辛口の味わい。焼き魚やお刺身など、フレッシュな酸がシンプルな和食によく合います。

【パンノンハルミ・アパーチャーギ・ピンツェーセトについて】
ハンガリーの首都、ブダペストから西へ100kmの距離にある、パンノンハルマにあるワイナリー。この町にあるハンガリー最古の修道院、パンノンハルマ修道院は、996年末の創立時より修道士たちが葡萄を栽培し、ワイン造りを行ってきました。現在建物は学校や修道院として使用されており、1996年には世界遺産登録されました。

修道士たちが造ってきた白葡萄品種「オラスリズリング」は、現在「パンノンハルマリズリング」と呼ばれています。ハプスブルク家のマリアテレジアにも愛されたといわれるこの葡萄から造られるワインは、第二次世界大戦後には贅沢品とされ、製造が禁じられました。

しかし2000年、ハンガリー国営銀行が協力しワイナリーが再建。現在50haの畑には、オラスリズリングの他、ピノ・ノワール、メルローなども栽培しています。長い歴史の間に培われた、修道士達の誇りが詰まったワイナリーです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。