Marie Thibault Grolleauマリー・チボー グロロー

「素朴さ」を体現したような親しみやすく温かみのある味わい。高樹齢葡萄ならではの複雑味と旨味がじんわり沁みるオーガニック・赤!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 フランス / ロワール
造り手 マリー・チボー【Marie Thibault】
品種 グロロ―100%
生産年 2018年
醸造 発酵:セメントタンクで10日間醸し、そのまま6ヶ月間発酵・熟成
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: fow0899

希望小売価格(税込):¥3,520

販売価格(税込):¥3,168

ポイント: 29 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

石灰質を多く含む理想的なシレックス土壌×高樹齢葡萄で、唯一無二のオリジナルワインが誕生!ローヌの女性醸造家マリーが自分しか造れないワインを追及し生まれた、複雑味ながらキュートさ溢れる味わいが魅力の1本です!

樹齢 55年の古樹から採れた葡萄の新鮮な果実味を保つため、セメントタンクを使用し醸した後そのまま 6 ヶ月間熟成。SO2無添加で瓶詰めを行っています。もぎたて葡萄の旨味、土壌由来の豊かなミネラルが綺麗に調和し、透明感ある上品な味わいを形成しています。

グラスに注ぐとザクロやカシスのフレッシュな赤果実のアロマ、清涼感のあるハーブ香り、ほのかに黒胡椒のニュアンスが広がります。

ラズベリーのピュアな果実味と滑らかなタンニンが重なる、柔らかな口当たり。心地よいミネラルがクリアな飲み口の良さを演出しています。ベリー系果実の自然な甘味と酸味、ほのかに塩気を伴うチャーミングな余韻が長く続き、美しいフィニッシュを迎えます。

親しみやすく温かみのある味わいは、マリー女史そのままの人柄を表しているかのよう。ビオワインが持つ素朴さを感じていただけます。

【マリー・チボーについて】
ロワールのアンジェ出身、1976年生まれの女性醸造家。アンジェ地区の著名ワイナリー「マルセル・リショー」のオーナーとマリー女史のお父様が交友関係にあったため、幼き頃よりワイナリーで手伝いを経験していました。

パリのナチュラルワイン専門店ワインを勉強し、南アフリカとスイスのワイナリーで醸造を経験。その後はフランス・ロワールに戻り、シノンの大御所ワイナリー「フランソワ・シデーヌ」で修業を積みました。

いつかは自分のワインを!と夢を持ち続け、2010年にようやく理想の畑を探し当てました。2011年に初ビンテージを飾り、とてもキュートな味わいが地元で人気を呼んでいます。極めて理想的な石灰質を多く含むシレックス土壌。3haの畑にはガメイ、グロロー 、シュナンブラン、コーがオーガニック栽培をされています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。