Weninger Rózsa Petsovitsヴェーニンガー ロージャ ペチョヴィチ

ハンガリーとオーストリアの2か国の葡萄を使用した自然派のロゼワイン。2日目、3日目と変化する味わいにも注目!

タイプ ロゼワイン / 辛口 / 赤
生産地 オーストリア/ハンガリー / ブルゲンラント州ホリチョン / ショプロン
造り手 フランツ・ヴェーニンガー【Franz Weninger】
品種 シラー、ピノ・ノワール、サンクトラウレント
生産年 2020年
醸造 天然酵母で自発的発酵後マロラクティック発酵。8ヶ月間澱と共に木の樽 で熟成。収穫の翌年の5月にボトリング。無濾過。
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック(Demeter)
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: ous0146

希望小売価格(税込):¥3,080

販売価格(税込):¥2,772

ポイント: 25 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

オーストリアが誇るビオディナミ農法で造る自然派ロゼワイン!バラの香りが印象的な一本。

赤ワインに近い濃い色合い。開けたてはやや還元していますが、すぐにチェリーやフランボワーズなど赤い小さい実を思わせる香りが漂います。グラスを回すと、鉄分やなめし皮、紅茶などの香りも感じられます。

アメリカンチェリーのような熟した赤い果実感としっかりとした酸が口いっぱいに広がります。やや硬めのミネラル感も感じられ、全体的に締まった印象です。2日目、3日目と味わいがこなれていき、果実の甘みを感じるようになっていきます。ぜひ、時間をかけてお楽しみください。

このワインの名前『ロージャ ペチョヴィチ』は現当主の祖母の名前。ロージャはロゼの意味もあり、祖母をオマージュして造られました。また、ロージャが生まれたホリチョン村は、1921年ハンガリーからオーストリアに編入されました。その歴史から、2つの国に敬意をこめ、それぞれのテロワールを表した葡萄を使用しています。

【ヴェーニンガーについて】
最高峰の赤ワインの造り手が多く集まるミッテルブルゲンランド州ホリチョン村に、180年の歴史を持つワイナリーとして名を馳せています。彼の造り出す赤ワインは、オーストリアで5本の指に入るといっても過言ではないほど良質なクオリティを持っています。

現醸造責任者のフランツ・ヴェーニンガー氏は1995年に“オーストリアワインメーカー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれ、2000年には隣国ハンガリーのゲル社やフランツ・ヴェーニンガー氏の息子のワイナリーと共同で行うジョイントベンチャーで“革新的企業家アーキテクチャー賞”を受賞しました。

また、彼のトップ・キュベ「デュラウ」は2003年の“ミッテルブルゲンラント・ジュエル”の官能検査でトップスコアを獲得(ジュエルとはミッテルブルゲンラントの代表品種であるブラウフレンキッシュのトップクオリティの証明 Juwel【宝石】を意味します)。

ヴェーニンガーはDemeterに基づいたビオディナミ農法を採用。畑ではお茶(同じくビオディナミで栽培)やベーキングパウダーなどを散布。自家のコンポストを利用して肥料を作り出しています。殺虫剤、化学除草剤あるいはその他の噴霧剤は一切使っていません。

正にオーストリア最高峰のワインメイカーと言えます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。