新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Bischofliche Weinguter Trier Piesporter Goldtropfchen Spatlese 2008ビショフリッヒ醸造所 トリアー ピースポーター ゴールドトレプフェン シュペートレーゼ 2008

モーゼルの銘醸単一畑「ゴールドトロップヒェン」(黄金の雫)の熟成ワイン!極上の甘口古酒を大変リーズナルブな価格で。

タイプ 白ワイン / 甘口
生産地 ドイツ / モーゼル / ピースポーター・ゴールドトロップヒェン
造り手 ビショフリッヒ醸造所・トリアー【Bischofliche Weinguter Trier】
品種 リースリング100%
生産年 2008年
醸造 発酵:1,000Lの木樽とステンレスタンクで澱と共に翌年収穫の春まで数ヶ月間
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ger0124

希望小売価格(税込):¥2,750

販売価格(税込):¥2,475

ポイント: 23 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

モーゼルの銘醸単一畑「ゴールドトロップヒェン」(黄金の雫)の熟成ワイン!ドイツワインらしさが前面に表現された、極上の甘口を大変リーズナルブな価格でお楽しみいただるのが魅力です。

畑はモーゼル川に沿って南向きに並んだ急斜面にあり、深い茶色のスレート土壌。ここで育つリースリングは酸がしっかり出るため長期熟成型用のワインを産出することで知られています。10年の時を経て生まれたアロマティックな甘味は、まさに今飲み頃を迎えています。

熟した白桃やライチ、柑橘系の果実香に加え、アカシア、白胡椒、はちみつの香りが重なり合い豊かに広がります。

口当たりはまろやか。10年超熟成させてもなお健在するミネラルがしっかりと感じられます。穏やかな酸が全体のバランスを支え、優しい果実の甘さと白い花のアロマを感じる長い余韻へと導きます。

甘味と酸味の調和が秀逸。素晴らしい甘口古酒です。

【ビショフリッヒ醸造所について】
1966年に、1世紀以上も続く3つの修道院がある農場が統合してできた醸造所。3つの醸造所とは、ビショフリッヒェス・コンヴィクト醸造所(Bischöfliches Konvikt:1840年設立)、ビシェッフリッヒェス・プリスターゼミナール醸造所(Bischöfliches Priesterseminar:1773年設立)、およびホーエ・ドムキルヒェ醸造所(Hohe Domkirche:1851年設立)です。

栽培する葡萄品種は90%がリースリングで、平均収量60hl/ha、植密度5,000本/haです。葡萄の樹齢は若いものから、古いもの(35年またはそれ以上)まで様々です。収穫は全体の70%を手摘みで行い、およそ30%は機械を使って収穫します。所有する畑のすぐお隣は、「ドイツのロマネコンティ」と称され神が存在すると言われている畑、エゴン・ミュラーという最高のロケーションに位置しています。

その畑の中でも最も良質ブドウが育つわずかな区画のブドウから、丁寧に手摘みされて造られる、至極のワインの造り手です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。