新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Katarzyna Chopin Nocturneカタルジーナ ショパン・ノクターン

地下のワインセラーでショパンの調べを聞きながら熟成!奥深い味わいが魅力の「ショパン」シリーズ。メルロー主体のまろやか赤。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 ブルガリア / トラキヤ地方
造り手 カタルジーナ【Katarzyna】
品種 メルロー70%、カベルネ・フラン30%
生産年 2019年
醸造 熟成:オーク樽で10ヶ月間
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: bul0052

希望小売価格(税込):¥4,950

販売価格(税込):¥4,455

ポイント: 41 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

地下のワインセラーでショパンの調べを聞きながら熟成!奥深い味わいが魅力の「ショパン」シリーズ。こちらはメルロー主体、ショパンの曲の中でも最もよく知られている「ノクターン」のイメージをワインに重ねた1本です。

鮮やかな濃いルビー色。グラスに注ぐと熟したブルーベリーやプラムの果実香、松の木、すみれの花、熟成による革のニュアンスが絡み合い豊かに立ち昇ります。

ドライフルーツのような自然な甘味が柔らかく口内を潤します。まろやかな酸とビロードのようなタンニンが良く溶けこみ、丸みを帯びたボディが印象的。カシス、シナモンのニュアンスを感じる余韻が長く続き、味わいに立体感を与えています。

夢見るような柔らかなタッチはまるでノクターンのメロディーのよう。音楽好きの方へのご贈答にもぴったりです。

【カタルジーナについて】
ブルガリアとギリシャの国境の北、長年人が立ち入らなかったため「ノー・マンズ・ランド(NO MAN’S LAND)」と呼ばれる地に、クリストフ・トリリンスキー氏が設立したワイナリー。

ポーランド出身のトリリンスキー氏は「ノー・マンズ・ランド」がヨーロッパで最もワイン造りに適した場所と確信し、そこにワイナリーを造りたいと熱望。東西冷戦やバルカン半島の紛争や混乱が落ち着いた21世紀に入ってやっと実現しました。

自然を愛するトリリンスキー氏は、土壌と気候の個性をワインに映し出すことに心血を注ぎワインを造っています。ワイナリー名「カタルジーナ」は早逝した愛娘の名前。カタルジーナは花や絵や音楽が好きで、ワイナリーの施設内には彼女の描いたバラの油絵などが飾ってあります。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。