新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Markogianni Winery Vorias&Helios Orange Roditisマルコジャンニ・ワイナリー ボレアス&ヘリオス・オレンジ・ロディティス

ギリシャの固有品種『ロディティス』のオレンジワイン!キャッチーでフルーティな味わいに癒される!

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 ギリシャ / クレステナ
造り手 マルコジャンニ・ワイナリー【Markogianni Winery】
品種 ロディティス100%
生産年 2021年
醸造 発酵:野生酵母を使用、オープンタンクにて12日間 / 熟成:滓と共に4ヶ月間 / SO2は最低限18㎎/Lのみ
度数 13.2%
容量 750ml
栽培方法 オーガニック農法(ユーロリーフ認証)
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: gre0082

希望小売価格(税込):¥3,960

販売価格(税込):¥3,564

ポイント: 32 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ワイナリーのあるギリシャ・ペロポネソス半島北西部『アハイア&イリア地域』は、オリンピック発祥の地であり、数々のギリシャ神話の舞台にもなってきた、非常に歴史の古いギリシャの重要な地域です!

この地域は地中海性気候の恩恵により、ブドウ栽培にとって最上の条件に恵まれています。土壌は砂質粘土が中心。ボディがありながら、繊細な味わいが特長といわれています。

ブドウの樹齢は35年。高品質のワインを生産するため、熟度を観察しながら最良の時期を見計らい、9月後半から10月にかけて収穫を行うようにしています。

『葡萄は果皮と共に漬け込んでこそ、ブドウのオリジナリティがワインに表現できる』というポリシーの元、白葡萄はいわゆるオレンジワインのみを生産しています。

野生酵母のみを使用して自然に発酵、オープンタンクで12日間醸した後、空気圧式プレスにてわずかに圧搾。定期的にピジャージュ(櫂入れ)※を行いながらステンレスタンクで発酵を続け、4か月間滓と共に熟成後に無濾過のまま瓶詰めされます。こうすることにより、ブドウ本来の旨味を閉じ込め、ふくよかな味わいへと繋がっていきます。年間生産本数はわずか5,000本。

鮮やかなゴールデンイエローの色合い。シトラスやレモンの花を想わせる温かみのある香りがグラスから感じられます。口に含むとフルーティな柔らかい口当たりが広がり、キャッチーでジューシーな味わい。じんわりとした旨味が余韻として残ります。オレンジワイン初心者の方にも是非おすすめしたい1本です!

※ピジャージュ(櫂入れ)・・・発酵によって生まれる炭酸ガスなどの影響で浮いてきた果帽(かぼう)と呼ばれるぶどうの粒・皮・種などを櫂(先がT字型になった棒)で液体に突き崩し掻き混ぜることです。ピジャージュすることによって、果帽の表面が乾いて雑菌が繁殖することを防ぎ、ぶどうの皮や種からワインにしっかりと成分を抽出させることが目的。

【マルコジャンニ・ワイナリーについて】
1982年創業の家族経営のワイナリー。

自然を尊重し、高品質のワインを生産することを哲学にしています。自社畑から厳選されたブドウで白、ロゼ、赤とその他に蒸留酒(チプロ)も生産しています。

畑はワイナリーの近くに6.3haを所有。ブドウはすべてオーガニックで栽培されています。2001年からは有機認証(ユーロリーフ)を取得。主要な栽培品種としては、白ブドウはロディティス、シャルドネ、アシルティコ。赤はマンディラリア、レフォスコ、コリニアティコ、ヴェルツァミなどがあります。

スキルーダと古代オリンピアを隔てる神話的なアルフェイオス川は、この地域の地形や特殊な気候条件とともにワインの個性に大きな影響をもたらしています。

ワインは「北風と太陽」をモチーフにそれぞれの品種がシリーズ化されています。美しいエチケットにもこだわりを感じます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。