Esterhazy Hommage Haydnエスターハージー オマージュ・ハイドン

音楽好きの方へのご贈答に大人気!クラシック音楽の父・ハイドン氏が愛飲していたワイナリーが敬意を表し造る記念ワイン。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 オーストリア
造り手 エスターハージー・ワイン【Esterhazy Wine】
品種 メルロー
生産年 2018年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ous0020

希望小売価格(税込):¥2,750

販売価格(税込):¥2,360

ポイント: 21 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

「エスターハージー オマージュ・ハイドン」は、エスターハージー家との密接な繋がりのあった偉大な宮廷楽団長、ヨーゼフ・ハイドン氏(交響曲の父、弦楽四重奏曲の父と称えられる人物)の没後200周年記念ワイン。

このワインにはヨーゼフ・ハイドン氏の、優れたクラシック音楽の形式の完璧さとハーモニーと優雅さが兼備された表現が反映されています。
ハイドン氏はエスターハージーワイナリーのワインが大変好きであり、給料の一部をワインで受け取っていたというストーリーが残されています。

輝きのある濃いガーネット色。力強いブラックベリーとプラムの香り、かすかに野性的な香りが加わり、複雑で奥深さを感じます。

ジューシーで柔らか、豊かなフルーツの果実味と熟成したタンニンがバランスよくマッチしたフルボディタイプ。

強い胡椒の風味が鼻孔を通り抜け、余韻にはスパイシーなアロマが残ります。

【エスターハージーについて】
17世紀からブルンゲルランド州でブドウ栽培とワイン醸造を開始。

1758年、侯爵家の管理長ヘルベヴィーラー伯爵に、パウル2世アントン・エスターハージーの侯爵夫人マリア・ルナティヴィスコンティが、ブルゴーニュから来たピ・ノワール種のブドウの樹を栽培するように命令し、赤ワインの為のブドウの栽培が始まりました。

ワイン醸造技術や設備はモダンなものを採用。タンクや樽熟成庫は温度変化が少ない地下7メートルにあり、ポンプは使わず、重力を利用して醸造ステップを進めています。 ステンレスタンク中に酸素を送り込む方法を導入し、香りをよりフルーティーにしています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。