Magon AOC 1er cruマゴンAOC1級

近年、評価急上昇のチュニジア代表格の赤ワイン!フレッシュな果実とスパイシーな味わいは様々な料理と相性◎

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 チュニジア
造り手 チュニジアワイン醸造中央連盟【UCCV】
品種 シラー、カリニャン
生産年 2016年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: tun0007

希望小売価格(税込):¥1,562

販売価格(税込):¥1,406

ポイント: 13 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

少し紫がかった深みを帯びたルビー色。香りの第一印象は、若いフレッシュなプラム。多少スパイシーな香りも漂ってきます。

味わいからは、バランスのよいボディとしっかりとした骨格が感じられ、熟したプラムやカカオの様な甘みが押し寄せてきます。

北アフリカの暖かい気候を受けた果実味たっぷりの味わいをお楽しみいただけます。

果実とスパイシーさのバランスは、様々な料理と合わせやすく、常に手元に1本置いておきたいワインです!

※【10%OFF】マゴンAOC1級 12本セットをお買い求めになりたい方はこちら

【UCCVについて】
チュニジアの生産者協同組合UCCV(チュニジアワイン醸造中央連盟:Union Centrale des Cooperatives Viticoles)。国内の6つの産地の葡萄から良質なワインを造っています。

【チュニジアワインについて】
古代カルタゴ時代(紀元前9世紀~紀元前2世紀)にフェニキア人によって造られたのが始まり。近年は、1881年~1956年までフランス領だった事もあり、フランスのワイン法に倣ったAOC制度が導入され、チュニジア全国葡萄局のもとで品質管理が行われています。

気候は、地中海性気候の温暖な環境。年間平均気温は20度以下、年間降水量は250~500mm。海岸線に沿って、食用ブドウ10,000ha、ワイン用ブドウ15,000haの畑が広がります。

ひとつひとつのブドウの糖度が高く栄養が行き渡るため、アルコール分に富み、まろやかで酸味の少ないワインに仕上がるのがチュニジアワインの特徴です。

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む
販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。