ワインカテゴリー


ジャン・リケール ヴィレ・クレッセ・レ・ビネ【Jean Rijckaert】

ジャン・リケール ヴィレ・クレッセ・レ・ビネ【Jean Rijckaert】
商品コード: fow0173
商品名

ジャン・リケール ヴィレ・クレッセ・レ・ビネ【Jean Rijckaert】

通常価格(税込): 3,672
販売価格(税込): 3,200
ポイント: 32 Pt

レモン、イチジク、グレープフルーツのシャープで豊かな香り。
丸みのあってやわらかい酸と、活き活きとした果実味、微かな甘みやスパイスもアクセントになって、見事な辛口白ワインが構成されています。

長く続くフレッシュな余韻も好印象。

★パーカーポイント91点 ワイン・アドヴォケート204号2012年12月27日

■ジャン・リケールのワインが愛飲されているレストラン■ 
★ミシュラン三ツ星:Pierre Gagnaire(パリ)、Alain Senderens(パリ)、La ferme de mon Pere(Veyrat)(ムジェーヴ)、L'auberge de l'Eridan (MARC VEYRAT)(アヌシー)、Buerehiesel(ストラスブルグ)、Hof van Cleve(ベルギー)、De Karmeliet(ベルギー)

【ジャン・リケールについて】
ジャン・リケールはブルゴーニュ白ワインの最高の造り手として有名な「ヴェルジェ」(1994 Chablis Grand Cru Valmurで、100点獲得の生産者)の共同経営者としてワインをジャン・マリー・ギュファンと共に長年造ってきました。そして1997年、独立し自分自身のワイン造りを始めました。
パートナーのレジーヌ(マコンのかなりの部分を見ているマダムは、コートドゥボーヌ、ラドワ村のブドウ農家の出身で15歳の時にはすでに本格的に畑仕事をしていた熟練のブドウ栽培者です。)と最初に決めた方針は商業的なワインではなく、自分たちが「食事の時に飲みたいワイン」を造る事です。過剰なまでに大柄で全てを付け足された結果、繊細さに欠けたシャルドネが主流となりつつある現状の中、決して飲み疲れる事なく、最大限に料理を引き立てる魔法のような彼のワインは、ミシュランガイドで三ツ星、二ツ星に輝くEUのレストランはもちろん、世界のトップクラスのレストランから絶大な信頼を得ており、生産量も少ないことから(Corton Charlemagneは1樽のみ生産)、一般市場では見かけることが困難になりつつあります。
彼のワインは抜栓後時間が経てば経つほど香りや味わいが広がってきます。通常は特級のものでも1時間デカンタージュすれば開いてくると言われる中、リケールのワインは2~3時間経過してからが最も飲み頃です。その後3~5日は香りも味も落ちません。重くなく、しかもしっかりとした構成と綺麗な酸を好まれるお客様には、最良のユニークなワインです。大きなグラスでお食事と一緒にお楽しみいただけるとその真髄を体感できます。

ワインデータ

生産年2014年
タイプ白ワイン
飲み口辛口
生産国、生産地フランス・ブルゴーニュ
造り手、生産地域ジャン・リケール【Jean Rijckaert】
ブドウ品種シャルドネ100%
醸造樽の要素は控えめにし、木樽を100%使用。新樽を使用するのは10%前後まで
容量750ml

※即日又は翌日発送。
在庫状況によってお届けできない場合ご連絡致します

※商品代金の合計9,800円以上で送料無料。まとめ買いがお得です

※生産年は変更になることがあります

個数

カゴに入れる

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。お酒は20歳になってから。

「世界のワイン 葡萄屋」では、ハンガリーワインオーストリアワインモルドバワインブルガリアワインルーマニアワインモロッコワインレバノンワインタイワイントルコワイン
南アフリカワインチュニジアワインイスラエルワインキプロスワインウルグアイワインインドワインブラジルワインペルーワインベトナムワイン中国ワインスロバキアワインなど、
世界のワイン・いろいろな国の珍しい希少なワインをお届けいたしております。お客様からご注文いただいた商品は、基本即日発送でお送りできるよう努力致します。
商品代金9,800円以上で送料無料!商品発送は年中無休です。ワインのギフトも承っておりますので、化粧箱入りワイン贈り物・おみやげ向けのワインのご要望もワイン通販の葡萄屋にご用命ください。
世界のワイン、珍しいワイン、ワインのおみやげならワイン専門ショップの葡萄屋にお任せください。
お問い合わせやご意見はinfo@budouya.jpまでお願いいたします。

Copyright(C)2008 Budouya.jp All rights reserved.
このページのTOPへ