0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
南シナ海に面した東南アジアの国ベトナム。19世紀後半のフランス植民地時代にハノイ近郊の高地や中部にある避暑地ダラットにブドウ栽培の技術が持ち込まれましたが、熱帯気候ゆえにヨーロッパ品種の栽培が適さず、改良された地品種カルディナルやシャンブルサンなどが発展してきました。その後は最新技術の導入や、オーストラリアなどの援助を受けワインは目覚ましい品質向上を遂げます。ベトナムワインは、白赤共に冷やして飲む方法がお勧めです。軽めのお食事と合わせてお楽しみ下さい。