0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
ミュスカデ(ムロン・ド・ブルゴーニュ)は、フランス・ロワール地方で多く栽培されている白ワイン品種。発酵後に澱を取り除かず一緒に長期間寝かせることで旨味を引き出すシュール・リー製法を取り入れることが多く、一般的にフレッシュな柑橘系の香りとしっかりとした酸を持った辛口タイプの白ワインが造られています。