0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
北はバルト海、西はドイツに隣接する国ポーランド。ワインベルトの北限よりさらに北側に位置し寒さが厳しい気候の為、葡萄栽培には向かない国とされていましたが、近年の温暖化の恩恵を受け栽培面積が拡大。2050年までにはヨーロッパで最大のワイン生産国になる可能性があると期待されています。隣国がドイツということもあり、葡萄品種はピノ・ノワール、リースリング、ミュラートゥルガウ、バッカス等が植樹されているのが特徴。各ワイナリーで醸造技術の向上や最新の設備導入などが行われ、今後さらなる発展が注目される国です。