0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Adoria Vineyards Riesling Late Harvest Dry アドリア・ヴィンヤーズ リースリング・レイト・ハーヴェスト・ドライ

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
ポーランド ドルヌィ・シロンスク ザホヴィツェ
造り手
アドリア・ヴィンヤーズ【Adoria Vineyards 】
品種
リースリング100%
生産年
2019年
醸造
熟成:ステンレスタンクで6ヶ月間
度数
12.0%
容量
750ml
商品コード: pol0001
希望小売価格(税込):¥3,630
販売価格(税込) ¥3,267
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ポーランドワインのパイオニアが生み出す果実味溢れるリースリング。古代海の底だった岩と砂の層が地中まで続く土地で造られた葡萄をすべて手摘みし、収穫は糖度を増すため通常より遅い3週間後に行われています。

しっかりとした糖度を感じる味わいは、ドイツ・アルザスリースリングに匹敵する逸品。口に含むと綺麗な酸と共に、レモン、パイアップルを想わせるリッチな果実味とバタースコッチのこってりとした厚みのある味わいの調和が絶妙です。凛としたミネラル感が爽やかを与えながら余韻まで続きます。

前菜からメインまで幅広く寄り添ってくれる優しい飲み口のワイン。サラダ、クリームチーズ、アジアンテイストのお料理と相性が良く、食卓を華やかに彩ってくれます。冷やしすぎず12~14度でお召し上がりいただくと、葡萄の個性がより堪能できます。

【アドリア・ヴィンヤーズについて】
アメリカ出身のマイク・ホイットニー氏が2001年、ポーランド4番目の都市ヴロツワフの南西25kmにあるザホヴィツェ村に設立したワイナリー。アドリア(ADORIA)というワイナリー名は、娘のヴィクトリア(Victoria)さんと息子のアダム(Adam)くんの名前が由来です。

マイク・ホイットニー氏がポーランドにやって来たのは1994年25歳の時。英語教師や会社勤めをする傍ら農業に携わる叔父の助けを得、ポーランドの過去40年間の降雨量や気温、土壌を調査。結果で得た科学的な判断に基づき、1年半かけザホヴィツェが葡萄栽培に最適の地と見極めました。

その後は葡萄の生育やワイン造りを学び、理想的な機材を探し求めるためヨーロッパ各地のワイナリーを訪問。ポーランドではワイン製造と販売の前例が少なく大変苦労してワイン免許を取得し、7年の月日をかけてワイナリーを開業しました。

現在では国際的な賞を多く受賞し、国内を代表するワイナリーに成長。まさにポーランドワインのパイオニア的生産者として広く認知されるようになりました。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):