0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
タスマニア州は、面積の約4割が「自然保護区」に指定されているオーストラリア南海岸の離島で、南北2ヶ所に位置する冷涼なエリアで高品質なピノ・ノワールやシャルドネが栽培されています。同州最大の生産地ティマ―・ヴァレーを擁する北部のランセストン周辺は、爽やかなハーブのアロマを特徴とし、一方南部のホバート周辺は、力強い骨格や華やかさを特徴とするワインスタイル。国内では最も小規模なワイン生産量ながら、その存在感は非常に大きく、綺麗な水や広大な自然などのダイナミックなテロワールを反映した、個性豊かなワインが生み出されています。