謎多き品種!ジンファンデルの謎と歴史をたどる


こんにちは。葡萄屋ソムリエ五月です♪
突然ですが、ワインの中で好きな品種はありますか?

ブルゴーニュのピノ、ボルドーのカベルネ、シャルドネ・・・

ワイン用の品種は数あれど、今、人気上昇中の品種の一つに「ジンファンデル」や「プリミティーヴォ」があります。どちらも黒々とした色合いと果実のジューシーな甘みを感じるフルボディタイプの赤ワインです。

古くからアメリカを代表する「ジンファンデル」とイタリア南部の人気土着品種「プリミティーヴォ」。前々から、同じような味わいのため、遺伝子的に近い、もしくは同じではないかと言われてきました。最近、DNA解析により、同一品種であることが判明しました。

実はこのジンファンデル。どのような経路でアメリカに入ってきたのか、品種の起源はどこなのか、謎だらけでした。
そこでこの特集では、この謎多き「ジンファンデル」の謎に迫り、その歴史を紐解いてみたいと思います。

>世界のワイン葡萄屋で販売中のすべてのジンファンデルはこちら
>世界のワイン葡萄屋で販売中のすべてのプリミティーヴォはこちら

ジンファンデルは古くからアメリカで栽培されていました。そのため、アメリカ土着の品種ではないかとも言われていました。ただその確証はなく、この品種の起源は長い間議論されてきました。

ジンファンデルの名前が歴史上で登場するのが、1832年ボストンの苗木商がある葡萄の苗木を販売するための広告です。この苗木の名前こそが「ジンファンデル」でした。

では、このボストンの苗木商はどのようにして、この苗木を手に入れたのでしょう。

1820年代、ウィーン近郊のクロスターノイブルグにある王立植物園から、ある品種の挿し木がNYにもたらされました。当時、この植物園にはオーストリア=ハンガリー帝国支配下にあった全ての土地の植物が集められていたと言われています。

当時のオーストリア=ハンガリー帝国は現在のオーストリアはもちろん、現在のクロアチア、アドリア海沿岸のダルマチア地方までを支配し、海運・商業活動などで繁栄していました。

植物園には「Zierfandler」という白葡萄がありました。挿し木の発送に際し。植物園とアメリカの輸入元との間で様々なやり取りが行われていたようですが、そのやり取りの中で、ある勘違いが起こります。

白葡萄「Zierfandler」と黒葡萄「?」の名前が入れ違ってしまったのです。輸入されてすぐの頃に、この黒葡萄の挿し木が「ブラック・ジンファーデル・オブ・ハンガリー」として販売されていたことからも、その誤りが見て取れます。

ここで名前を間違えてしまったことが、その後ジンファンデルの起源の解明を遅くしてしまうのです。

「ブラック・ジンファーデル・オブ・ハンガリー」のジューシーな味わいはアメリカ北東部で人気を博します。あるボストンの園芸家がこの苗木の拡販を目指し、1832年広告に載せます。その時に、品種の改名をします。この名前が、「ジンファンデル」です。

「ブラック・ジンファーデル・オブ・ハンガリー」は覚えにくいし、長いですよね・・・笑

ジンファンデルがカリフォルニアで育てられるようになったのはゴールドラッシュの時期と言われています。マサチューセッツの苗木商フレデリック・マコンドレーが当時、アメリカ北東部で人気となっていたジンファンデルを、西海岸のカリフォルニアにもたらしました。

当時はゴールドラッシュ真っ盛り。一攫千金を目指してカリフォルニアに移住した人々の生活物資や採掘道具などを確保するため、物資が不足していました。そのため、それまで主流だった葡萄棚での栽培が難しくなっていました。そんな中持ち込まれたジンファンデルは株栽培が可能だったため、栽培面積はあっという間に増えていきます。

また、ジンファンデルはカリフォルニアの気候に非常にマッチしていました。さらに、栽培に特別な技術が必要なかったこともあり、活発に栽培されるようになりました。また、ジューシーな味わいは多くの人々に好まれ、炭鉱の労働夫の日常酒として爆発的な人気を博しました。

しかし、1800年代後半には、フィロキセラによって葡萄の木々が大きなダメージを受け、ゴールドラッシュの終焉と共にジンファンデルの畑はみるみる減退していきました。

フィロキセラ後、台木を用いた接木栽培がブドウ栽培の主流となります。この栽培方法にジンファンデルが向いていたことや赤ワインの人気が高かったことにより、ジンファンデルは再び注目を浴びることになりました。当時、植樹された葡萄の1/3がジンファンデルだったことからもその人気のほどがよくわかります。

今日、ジンファンデルはカリフォルニアの作付面積の3番目になりましたが、実はそのほとんどがホワイトジンファンデルと呼ばれるロゼワイン造りに使われているのです。意外ですよね?日本ではあまり見ませんが、うん十年前、私がワイン初心者の頃に飲んだアメリカワインに「ホワイトジンファンデル」がありました!うんうん。そうだった 笑

1970年代、赤ワインの濃度調整のために圧搾した果汁を取り出していました。これをたまたま醸造したら、薄いピンク色のやや甘口のワインが出来上がりました。これが意外においしい!ってなことで、売り出したところ大人気に!!何が幸いするか分かりませんよね~

そんなジンファンデルですが、以前の安ワインのイメージを払拭すべく、高品質なワインを造る生産者が増えてきました。フィロキセラを乗り越えてひっそり生き残った100年の樹齢を持つジンファンデルもあり、しっかりと張り出した根から吸収したミネラルなどを感じることができる逸品もあります。その魅力をぜひ、お試しください。

>>葡萄屋取り扱いのすべてのジンファンデルはこちら

って、うまくまとまっちゃいましたが、謎の解明はど~した?!
はい。すいません。謎の解明に行きたいと思います。笑

アメリカで定着したジンファンデルですが、その起源は謎のままでした。その解明を助けたのがDNA解析です。

ブドウ探偵こと「キャロル・メレディス博士」は、数々の葡萄の起源をDNA解析をもって解明してきました。以前から、ジンファンデルとプリミティーヴォが似通った葡萄であることは知られていましたが、同一品種とする決定的な事実がありませんでした。

クロアチア出身のガーギッチ・ヒルズの創始者「Miljenko“Mike”Grgich 」はクロアチアに存在する「プラヴァッツ・マリ」とジンファンデルの共通点を見出し、その起源はクロアチアにあるのではないかとメレディス博士に相談しました。

ガーギッチ氏の協力を得た博士は、DNA解析をすすめますが、プラヴァッツ・マリとジンファンデルは完全一致しませんでした。そこで、前々から同一ではないかと言われていたプリミティーヴォとの解析を進めたところ、この二つが完全一致!同一品種であることを解明しました。

起源はイタリア!となりそうなところですが、これに納得しない博士。なぜなら、プリミティーヴォも起源がはっきりしなかったからなんですね。

プラヴァッツ・マリとの共通性から、起源がクロアチアにあることを意識した博士はクロアチアの土着と言われる品種のDNAを調べまくりました。そしてついに、「ツルリェナク・カシュテランスキ(Crljenak Kaštelanski)」と「トリビドラグ(Tribidrag)」が同一であること、そして、この2つがジンファンデルの祖先であることを解明したのです。

さらっと書いちゃいましたが、これはワイン界では大事件だったのです。

なぜなら、この結果が判明するまでに結構な時間がかかったから!というのも、この「ツルリェナク・カシュテランスキ(Crljenak Kaštelanski)」がクロアチア国内でもほとんど栽培されていない超超稀少品種だったからなのです。

2001年末にこの発見がされた当時、研究チームがクロアチア中のワイナリーを調べた際、なんと「ツルリェナク・カシュテランスキ(Crljenak Kaštelanski)」はたった1ワイナリーの数千株のうちのたった9株しか栽培されてなかったんです

そんな、ツルリェナク!葡萄屋ではもちろんご用意していますよ~~~詳細は↓をご参照下さい

プラヴァッツ・マリがジンファンデルとプリミティーヴォの親だと長い間思っていた、クロアチアワイン界、ひいては、世界中のワイン界の常識がひっくり返った瞬間でした!(大げさか 笑)

じゃぁ、プラヴァッツ・マリはどうなのさ?と思いますよね。
この件も、博士は解明をすすめました。プラヴァッツ・マリとツルリェナクの遺伝子は半分だけ同じだということが分かりました。DNA解析ってすごい!

ちなみに、プリミティーヴォはいつクロアチアから伝わったのか?
これは、18世紀ごろクロアチアで起きた宗教迫害によって南イタリアに逃れた僧侶が持ち込んだという説が有力だそうです。

オーストリア=ハンガリー帝国の植物園から輸出された葡萄の挿し木の起源が解明された瞬間です。ロマンですね~ 笑

    ツルリェナク・カシュテランスキー

    カシュテラ(Kastela)の赤いブドウの意味
    ※カシュテラ( Kaštela)はクロアチア南部、ダルマチア地方の沿岸の街

    クロアチアの中でも非常に珍しい品種。果皮が薄く、果汁が非常に多いため、病気にかかりやすい。特に、夏~秋にかけて雨が降ることが多いこの地方での扱いは難しかったと思われる。
    バビカやプラヴァッツ・マリへの植え替えが進み、現地でもこの品種の稀少性の認識がなかったことが減少の原因。
      
    • Masvin Crljenacマスヴィン ツルリェナク

      ジンファンデルの起源ツルリェナク種で造った、高アルコールとパワーで飲み応え十分な凝縮感たっぷりの赤。

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ツルリェナク100%
      生産年
      2016年

      希望小売価格(税込):¥4,378

      販売価格(税込):¥3,940

      数量

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ツルリェナク100%
      生産年
      2016年

    プラヴァッツ・マリ

    •アドリア海に面した、ダルマチア地方の黒ブドウ品種
    •中でも、ディンガチ、ポストゥップはクロアチアを代表する銘柄として親しまれている

    >>葡萄屋取り扱いのすべてのプラヴァッツ・マリはこちら
    • Skaramuca Dingac Classicスカラムーチャ ディンガッチ・クラシック

      地場品種の王プラヴァツ・マリ100%使用。果実の旨味がぎっしり詰まった甘やかでスケールの大きい味わい。

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア / ペリェシャツ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      プラヴァツ・マリ100%
      生産年
      2017年

      希望小売価格(税込):¥4,840

      販売価格(税込):¥4,360

      数量

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア / ペリェシャツ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      プラヴァツ・マリ100%
      生産年
      2017年
    • Dingacディンガチ

      クロアチア中央ダルマチア産のワインでは王様的な存在のディンガチ。同国産高級ワインとしておすすめ!

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア / ペリェシャツ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
      品種
      プラヴァツ・マリ100%
      生産年
      2013年

      希望小売価格(税込):¥4,774

      販売価格(税込):¥4,300

      申し訳ございませんが、
      只今品切れ中です。

      生産地
      クロアチア / 中央・南部ダルマチア / ペリェシャツ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
      品種
      プラヴァツ・マリ100%
      生産年
      2013年

    プリミティーヴォ

    •イタリア南部「プーリア州」を代表する品種。
    •発芽から開花、成熟までの全ての段階がほかの品種より早いことから「最初の」「一番の」の意味を持つこの名前が付けられた。
    •プーリアは古代から港が発達し、ギリシャなどからの文化が入ってきていた。クロアチアからもたらされたのも、この地の港の発達が大きな要因になったと考えられる。
    •プーリアは夏~秋の降雨量が少ないため、病気にかかりにくく、うまく適合したと思われる。

    >>葡萄屋取り扱いのすべてのプリミティーヴォはこちら
    • 【20%OFF】コスパ抜群!濃厚プリミティーヴォ4本セット

      濃厚&パワフルで旨い!葡萄屋の中でもリピート率が高いポッジョ・レ・ヴォルピが入ったプリミティーヴォのセット。お得な20%OFFの価格でお届けします。

      生産地
      イタリア / プーリア州
      生産地
      イタリア・プーリア州
      セット内容
      750ml×4本(赤・辛口・フルボディ×4本)

      希望小売価格(税込):¥7,480

      販売価格(税込):¥5,984

      数量

      生産地
      イタリア / プーリア州
      生産地
      イタリア・プーリア州
      セット内容
      750ml×4本(赤・辛口・フルボディ×4本)
    • Poggio Le Volpi Primitivoポッジョ・レ・ヴォルピ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

      濃厚ジューシーなフルボディ好きにおススメ!パワフルで煮詰めたジャムのような濃い果実味にリピート続出。

      生産地
      イタリア / プーリア州
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      プリミティーヴォ100%
      生産年
      2019年

      希望小売価格(税込):¥1,870

      販売価格(税込):¥1,590

      数量

      生産地
      イタリア / プーリア州
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      プリミティーヴォ100%
      生産年
      2019年

    ジンファンデル

    •カリフォルニアは降雨が少ないこと、棚ではなく株での栽培も可能なことから物資の不足した時期でも栽培できたことが、この品種が多く栽培されるようになった大きな要因。
    •カリフォルニア産のジンファンデルは酸度が低めのものが多く、飲みやすい。そのため、ゴールドラッシュの時期には炭鉱などで働く労働者の日常酒として飲まれていた。ゴールドラッシュ終焉後には、多くの畑が打ち捨てられていたが、一部生き残り、樹齢100年といったものも残っている。
    •1970年代、果皮を取り除いたジュースを「ホワイトジンファンデル」と名付けて発酵させたところ、甘みの残った薄いピンクの白ワインができた。これが爆発的な人気となり、現在でも大人気を博している。
    •現在では、樽熟成させ、クラシックで質の高いジンファンデルを算出するワイナリーも増えている。

    >>葡萄屋取り扱いのすべてのジンファンデルはこちら
    • 【20%OFF】プリミティーヴォ&ジンファンデル飲み比べ6本セット

      プリミティーヴォとジンファンデルの売上TOPランクを集めたセット!「濃厚果実+パワフル感」を存分にお楽しみください。お得な20%OFFの価格でお届けします。

      生産地
      イタリア・プーリア州 / アメリカ・カリフォルニア
      セット内容
      750ml×6本(赤・辛口・フルボディ×6本)

      希望小売価格(税込):¥12,331

      販売価格(税込):¥9,865

      数量

      生産地
      イタリア・プーリア州 / アメリカ・カリフォルニア
      セット内容
      750ml×6本(赤・辛口・フルボディ×6本)
    • Grgich Hills Zinfandel Estate Grown Napa Valleyガーギッチ・ヒルズ ジンファンデル エステート・グロウン ナパ・ヴァレー

      生産量がアメリカ全体の3%しか無いナパ・ジンファンデル!エレガントと野性味の融合が見事な深み極まる味わい。

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州 / ナパ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル97%、プティ・シラー3%
      生産年
      2014年

      希望小売価格(税込):¥6,930

      販売価格(税込):¥5,891

      数量

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州 / ナパ
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル97%、プティ・シラー3%
      生産年
      2014年
    • Oak Ridge AncientVine Zinfandelオーク・リッジ エインシェントヴァイン・ジンファンデル

      正真正銘ロダイのジンファンデル!オーク樽のフレーヴァーが見事にマッチし、素晴らしいハーモニーを奏でる!

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州 / セントラルヴァレー
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル90%、メルロー10%
      生産年
      2018年

      希望小売価格(税込):¥4,675

      販売価格(税込):¥4,208

      数量

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州 / セントラルヴァレー
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル90%、メルロー10%
      生産年
      2018年
    • Turley Zinfandel Juvenileターリー ジンファンデル ジュヴナイル

      プラムやバニラの香りに、ジャスミンなどのハーヴ香が加わる。濃厚さと多彩な香りが楽しめるジンファンデル!

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル100%
      生産年
      2019年

      希望小売価格(税込):¥5,500

      販売価格(税込):¥4,950

      申し訳ございませんが、
      只今品切れ中です。

      生産地
      アメリカ / カリフォルニア州
      タイプ
      赤ワイン / 辛口 - フルボディ
      品種
      ジンファンデル100%
      生産年
      2019年

    PICK UP

    お知らせ

    カートに追加しました。
    カートへ進む