0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Spice Route Chenin Blanc スパイス・ルート シュナンブラン

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
南アフリカ コースタル・リージョン 
造り手
スパイス・ルート・ワイナリー【Spice Route Winery】
品種
シュナン・ブラン100%
生産年
2017年
醸造
熟成:フレンチオーク樽で11ヶ月間
度数
13.0%
容量
750ml
商品コード: sou0058
希望小売価格(税込):¥2,860
販売価格(税込) ¥2,570
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
柑橘系の果実や熟したメロンの香り、ミネラル感、わずかにカラメル、ナッツなどを感じます。

フレッシュな果実味とほのかなオーク香。綺麗な酸も相まって、非常にバランスの良い味わい。

ボディーも比較的豊かで、余韻もやや長く、アミノ酸を想わせる豊かな旨みと僅かにカラメルの様な苦味などが後に残ります。

南アフリカのシュナン・ブラン種らしい、膨らみと奥行きある豊かで上質な味わいの白ワインです。

【スパイス・ルート・ワイナリーについて】
南アフリカの人気ワイナリー「フェアヴュー」を南アフリカ屈指の名門ワイナリーへと確立させた重鎮、チャールズ・バック氏の飽くなき探究心が実現させたブランドです。

南アフリカで長年に渡りワイン生産地域を制限していた法律規定が90年代年前半に緩和。

これを機に、南アフリカワイン産地のポテンシャルに早くから目を付けていたチャールズ氏は、自身が相続したステレンボッシュの畑にはない新しいスタイル「地中海性気候を豊かに表現する赤ワイン」を生み出すべく新たなチャレンジに挑みました。

様々な研究の結果、ケープ西部の新興ワイン産地の一つ『スウォートランド』に位置するマームズベリに140haの農園を購入。 栽培するブドウ品種は区画により厳選しています。

ワイヤーにつながれていないブッシュ・ヴァイン(低木)を生かした栽培を取り入れ、乾燥した気候下で灌漑を行うことなく極限まで収量を落とし高い品質を求めた結果、大地のテロワールが存分に反映された複雑で風味豊かなローヌ品種の栽培に成功しました。

こうして生み出されたワインは、ファーストヴィンテージから国内外で高い評価と賛美を浴び、南アフリカ産ローヌ品種のトップブランドとして表舞台に登場しました。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):