Cavendishカヴェンディッシュ

ピノ系品種使用で蜜っぽさやフルーツのコンフィの香りが前面に!バランス良い酸と細かな泡立ちも素晴らしい。

タイプ スパークリングワイン / 辛口
生産地 イギリス / イースト・サセックス州(イングランド)
造り手 リッジヴュー・ワイン・エステイト【Ridgeview Wine Estate】
品種 ピノ・ムニエ40%、シャルドネ34%、ピノ・ノワール26%
生産年 2013年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ukw0004

販売価格(税込):¥6,050

ポイント: 55 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

ピノ・ムニエ種を主体に、シャンパーニュ系3品種で造られた素晴らしいスパークリング!

完熟したブラッドオレンジやグレープフルーツなどのやや強めの酸と程よい苦みを感じるアロマ。

蜜っぽい甘さもあり、旨みも十分!泡立ちはきめ細かで、アタックから余韻まで至極の味わいを堪能できます。

美味しさだけでなく、エレガントさも兼ね備えており、シャンパーニュに引けを取らない逸品に仕上がっています。

【リッジヴュー・ワイン・エステイトについて】
イギリスでは古くからワイン造りが行われており、小規模な生産者が多いですが約400ものワイナリーが存在します。

リッジヴュー・ワイン・エステイトは、元々ITのエンジニアであったマイク・ロバーツ氏が1994年イースト・サセックス州の海に程近いディッチリング・コモンの石灰岩土壌に注目し、ワイン造りをスタートさせたのが始まり。

シャンパーニュの主要3品種(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)を栽培し、シャンパーニュ製法でスパークリングワインを造り始め、1996年にファースト・ヴィンテージをリリース。

2000年にイギリス国内や海外の大会で賞を受賞して以来、近年は数多くの大会で受賞常連となっており、その品質の高さはシャンパーニュを凌ぐほどです。

ワイン名は、「人が集う」という華やかさの意味を込めて、イギリスの街や通りの名を多く採用しています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。