新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Schramsberg Blanc De Blancs North Coastシュラムスバーグ ブラン・ド・ブラン ノース・コースト

米国大統領の公式行事で供され、脚光を浴びたスパークリング!トーストしたパンの上品なイースト香が特徴的。

タイプ スパークリングワイン / 辛口
生産地 アメリカ / カリフォルニア州 / ノースコースト
造り手 シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ【Schramsberg Vineyards】
品種 シャルドネ100%
生産年 2018年
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: usa0157

希望小売価格(税込):¥5,830

販売価格(税込):¥4,956

ポイント: 45 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

微かに青りんごのキャンディのような甘い香りが広がり、熟したグレープフルーツ、ブリオッシュとレモンのタルトの香りがほのかに感じられます。

トーストしたパンのイースト香とミネラル感が交じり、口中は爽快感で包まれます。

青リンゴやメロンの新鮮な果汁、レモン・カスタードのような甘美な味わい。程よい熟成感と爽やかで心地よい酸が長い余韻を生み出しています。

1972年、ニクソン大統領が北京に電撃訪問しおこなわれた周恩来首相との会談で、このシュラムスバーグ・ブラン・ド・ブラン(1969年産)が供され、脚光を浴びました。

【シュラムスバーグについて】
米国で初めてシャンパーニュの伝統品種(シャルドネ主体)を使って、シャンパン方式のSparkling wineを造ったシュラムスバーグは1862年にジェイコブ・シュラムス氏が設立。

ブラン・ド・ブラン(白ブドウで造った白ワイン)と、ブラン・ド・ノワール(黒ブドウで造った黒ワイン)を造っています。

ブラン・ド・ブランは1965年にリリースされ、アメリカで販売された商業用のスパークリングワインで始めてシャルドネ主体となったワインです。

1965年以降、オーナーとなったジャック氏とジェイミー・デイビス氏はシュラムスバーグでデリケート、かつ個性のあるプレミアスパークリングワインを造るワイナリーにすべく、努力を重ねてきました。

当時、この付近では殆ど栽培されていなかったピノ・ノワールやシャルドネを使った、スパークリングワイン造りにこだわり続けています。

今日、世界でその価値が認められ、ホワイトハウスの公式晩餐会や行事で採用されています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。