0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Abril de Azul y Garanza アブリル・デ・アスル・イガランサ

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
スペイン 北部地方(ナバーラ州) ナバーラ
造り手
ボデガス・アスル・イ・ガランサ【Bodegas Azul y Garanza】
品種
テンプラニーリョ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
生産年
2018年
醸造
発酵:コンクリートタンクでマロラクティック発酵 / 熟成:50%をオーク樽で5ヶ月間、50%オーク樽熟成3カ月(フレンチオーク、ハンガリアンオーク、アメリカンオーク、225L、新樽は使用せず)
容量
750ml
商品コード: spa0089
希望小売価格(税込):¥1,540
販売価格(税込) ¥1,386
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
完熟したブルーベリーと丁子のほのかにツンと鼻を心地よく刺激する香り。ヴァニラスティックの様な甘やかなニュアンスも感じられます。

口に含んだ瞬間、豊潤な果実味が広がり、完熟有機ブドウの果実感がストレートに伝わっていきます。

けして重くはなく、みずみずしい軽やかな味わいで、デイリーワインはもちろんバーベキューなど大勢の場でも楽しんでいただきたい1本です。

ビオロジック(オーガニック認証機関=CPAEN)農法で栽培された葡萄を使用しています。

※ステファン・タンザー2013 94点(2012年ヴィンテージ)

【アスル・イ・ガランサについて】
ブルゴーニュ、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン等でワイン造りの修行を積んだダニー氏とマリア女子が、2000年に地元ナバーラで設立したワイナリー。

彼らが一目ぼれして購入した畑は、スペイン国内にあるヨーロッパ最大の砂漠ラス・バルデナス・レアレスの一端に位置し、乾燥した北風が葡萄の害虫や病気を防ぐ、好条件の栽培環境が備わった場所です。

「ワイン造りとは、自然の表現を手助けをすることだ」という考えの基、従来の固いナバーラワインのイメージを超えた、ナチュラル&フルーティなスタイルを生み出しています。

そのハイクオリティーな彼らのワインは、瞬く間にスペイン・ガストロノミー界でも注目を集め、美食の街サン・セバスチャンで欧州随一と謳われる三ツ星ベラサテギ、ムガリツを始め、国内有数のレストランで採用されています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):