0
¥0

現在カート内に商品はございません。

VdT Mousseux Le VinSans Ricard ヴァンサン・リカール ムスー

タイプ
スパークリングワイン  辛口 
生産地
フランス ロワール トゥーレーヌ地区
造り手
ヴァンサン・リカール【Vincent Ricard】
品種
ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産年
2018年
醸造
発酵:ステンレスタンクでデブルバージュ(前清澄)3週間、オーク樽で約1〜2ヶ月間 / 熟成:瓶内熟成11〜12ヶ月間
容量
750ml
商品コード: fow0259
希望小売価格(税込):¥2,970
販売価格(税込) ¥2,673
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
繊細で優しいガスと、フレッシュで爽やかな果実の酸味がフレッシュな印象。

採れたての葡萄の皮をかじったときのパリッとした新鮮さと、皮の内側にジューシーさがこのワインの中から溢れだしてきます。

ヴァンサン・リカール曰く、自然な発泡酒なので少々の濁りもあるし、泡の立ち具合も保存温度や状態によって変わってくるとのことです。

輸入元様からの情報によると、”ぽっちゃりリカールが造る爽やかビオワイン”とありますが、まさにリカールの生真面目さが真っ直ぐに表現されたロワールの自然派ワインに仕上がっています。

【ヴァンサン・リカールについて】
シェール川沿い丘陵地にあるドメーヌ・リカールは、歴史的には5代続くファミリードメーヌ。
17ヘクタールを所有の葡萄畑において、12.7ヘクタールはソーヴィニヨン・ブラン、他はガメイ、カベルネ・フランが栽培されています。

南東方向の粘土石灰質土壌の畑で、自然環境を尊重したブドウ栽培を実践しています。
今日に至るまで農薬や化学肥料等を使用しない農法で葡萄栽培をしてきましたが、2013年にエコセルトの認証を受けました。

収穫は手作業、自然酵母での発酵、酸化防止剤はソーヴィニヨン・ブランのフレッシュな美味しさをキープするため入れますが、添加量はできるだけ控えているとのこと。
ルージュ・エ・ブラン(フランスの自然派の優良生産者達を丁寧に紹介する実直な雑誌)やRVF(ルヴュ・デ・ヴァン・ドゥ・フランス)での評価も高い、今後の活躍が大変楽しみなワイン生産者です。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):