0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Freeman Ryo-fu Chardonnay Russian River Valley フリーマン 涼風 シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
アメリカ カリフォルニア州 ソノマ(ロシアンリヴァー・ヴァレー)
造り手
フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー【Freeman Vineyard&Winery】
品種
シャルドネ100%
生産年
2017年
度数
14.1%
容量
750ml
商品コード: usa0395
希望小売価格(税込):¥8,140
販売価格(税込) ¥6,930
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
冷涼なロシアン・リヴァー・ヴァレーにあるハインツ・ランチとキーファー・ランチ2つの畑で育ったシャルドネをブレンドして造られています。

『涼風』は太平洋から吹き込んでくる冷たい風を意味しており、「ロシアン・リヴァー・ヴァレーのブドウは、この風がなければ高品質ブドウには育たない」と言われる程、重要な役割を担っています。

レモンクリームや白桃の核果のような、さっぱりとした甘さを含む心地よい風味があります。

若いヴィンテージではあまり感じる事のできないような、整ったなめらかさを感じる素晴らしい質感。果実と酸が程よいバランスを成しています。

決してカリフォルニアらしい派手さはありませんが、奥ゆかしくエレガントな趣が見事な1本です。

【フリーマン ヴィンヤード&ワイナリーについて】
ケン・フリーマン氏と日本人の奥様アキコさんによって、2001年にスタートしたワイナリーです。

設立当初、ワイン造りを志す二人の好きなスタイルは、ブルゴーニュ・ワインを彷彿とさせるような複雑味や、飲み手を惹きつける洗練された味わいでした。

このスタイルを実現させるために300以上の候補地の中から選び抜かれたのが、冷涼なソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーです。

この地は霧と海風の影響がブドウ栽培に良い冷却効果を生み出し、果実がゆっくりと成熟。キレのよい酸とピュアな果実味が生み出されます。

アキコさんは現在、カリフォルニアで唯一の日本人ワインメーカーとして活躍中。ワインは古き良き日本人女性のような姿を表現し、つつましく奥ゆかしさを奏でた味わいを生み出しています。

カリフォルニア・ワインでありながら、決して現地のトレンドに相乗する事のないブレないスタイルが世界から注目を浴びるようになり、著名な数々のレストランでメニューに採用されています。

2015年には、2013年に生産されたシャルドネが日米首脳会談の公式晩さん会に採用された事から、日本でも一躍その名前が広がりました。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):