0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Crossroads by Rudd Cabernet Sauvignon Oakville クロスローズ by ラッド カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル・エステート

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
アメリカ カリフォルニア州 ナパ(オークヴィル)
造り手
ラッド・エステート【Rudd Estate】
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン99%、カベルネ・フラン&プティ・ヴェルド1%
生産年
2016年
醸造
熟成:フレンチオーク樽で約2年
容量
750ml
商品コード: usa0460
希望小売価格(税込):¥13,750
販売価格(税込) ¥12,220
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
赤ワイン用の黒葡萄の自社畑は、ナパ・オークヴィルの東側のほぼ真ん中にあり、その辺りはスクリーミング・イーグル、ボンドのセント・エデン、ダラ・ヴァレ、ピーター・マイケルのオー・パラディ、ジョゼフ・フェルプスのバッカスなど、名だたるカルトワインを生み出す畑が集まっています。

カシス、ブラックチェリーの強い果実香。ほのかに広がる魅惑的なスパイスのニュアンスが良いアクセントに。ドライイチジクやブルーベリージャム、ダークチョコレートのような甘美でコクのあるアロマも感じられます。

香り同様の凝縮した果実の風味の中にある、ピーマンやマスタードシードのようなグリーンなニュアンスが印象的。鉄分を多く含んだ赤土土壌の個性がワインの味わいにも現れています。

フルボディタイプですが酸がしっかり感じられ、余韻は重たすぎずフレッシュな印象。3品種のブレンドにより複雑さもあり、余韻も長く、リッチで深い味わいを楽しめます。

「クロスローズ」は、ラッド・エステートの自社畑の葡萄のみ使用し、ラッドと全く同じ醸造工程後、追加熟成、瓶詰めされます。

2015年にシャトー・マルゴーでの研修を終えた娘サマンサ氏が、亡くなった「ラッド」の創業でもある父親レスリー氏から自社畑を継承し、新たなチームを結成し設立。

クロスローズブランドは以前から造られていましたが、ラベルを変え全く新しいものとして、リニューアルしました。

【ラッド・エステートについて】
オーナー、レスリー・ラッド氏はNapaに22,2ヘクタールの土地を取得し、「ラッド」を設立。

場所は、ナパにおける最高レベルのカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出す土地として認められている同地区屈指のアペレーション、Oakville(オークヴィル)にあります。

赤く岩が重なるこの土地で新しい葡萄の樹を植え、およそ2000平方メートルの地下倉庫のある石造りのワイン生産所を作りました。

絵画のように美しいこのラッドの畑は、ダラ・ヴァレ、Plumpjack、Harlan Estateのボンド、セント・エデン・ヴィンヤード、Screaming Eagle、フェルペス・バッカス等のカルトワインの超有名な畑に囲まれています。

レスリー氏は、オークヴィルで最大のワイン&スピリッツの卸売であるスタンダード・ビバレージ・コーポレーションの経営に加え、高級食品の世界でも地位を構築し、キッチン器具、スペシャリティ食品、カリフォルニアワインを扱う一大高級ショップのディーン&デルーカの会長としても有名です。

ここ最近は、Californiawineの古酒を多く扱うステーキハウス「PRESS」の経営や、アメリカ初のスーパーとしても有名なオークヴィル・グローサリーの買収など、ワインだけでなく、人間の食文化を豊かにする新しいLifestyleの発信源となるビジネスを展開しています。

現在、醸造責任者はラッドの貴重な資源であるオークヴィルの葡萄を最大限に活用するために、Davie Abreu氏が務めています。また、Opus oneやPlumpjackでも担当したFrederick Ammons氏がワインメーカーとして、マスター・ソムリエのDrew Hendricks氏がヴァイス・プレジデントとしてラッドに入りました。

そして、レスリー氏がずっと夢見てきたファミリー経営を実現すべく、愛娘のSamantha女史がワイナリーを継承し、第一線で活躍しています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):