0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Gary Farrell Russian River Selection Pinot Noir ギャリー・ファレル ロシアン・リヴァー・セレクション ピノ・ノワール

タイプ
赤ワイン  辛口  ミディアムボディ 
生産地
アメリカ カリフォルニア州 ソノマ(ロシアンリヴァー・ヴァレー)
造り手
ギャリー・ファレル【Gary Farrell】
品種
ピノ・ノワール100%
生産年
2016年
醸造
発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチオーク樽で10ヶ月
度数
13.9%
容量
750ml
商品コード: usa0470
  • セール特価
希望小売価格(税込):¥7,920
販売価格(税込) ¥6,476
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
カリスマ的存在感を持つ銘醸地ロキオリ・ヴィンヤードを含む、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの8つのトップクラスの畑から厳選された葡萄を使用。

赤や黒のワイルドベリーに加え、ほのかなスパイス、ローズマリー、ブラックティーの優雅なアロマが複雑に絡み合っています。

チェリーやカシスなどの果実味に、わずかに皮革、トーストの風味が重なり合い、奥行きのある味わいを演出。ロシアン・リヴァー・ヴァレーの冷涼な気候がもたらす繊細でシャープな酸と、シルキーなタンニンが活き活きと感じられます。

銘醸地で育まれた葡萄の高いポテンシャルがいかんなく発揮された美しいフィネス。長期熟成も期待できる素晴らしいピノ・ノワールです。

【ギャリー・ファレルについて】
シャルドネの銘醸地としても名高い、ソノマのロシアンリヴァー・ヴァレーにおいて、伝説の醸造家と言われたギャリー・ファレル氏が設立。

1982年に自身のブランドを立ち上げ、ファーストヴィンテージのピノ・ノワールは各誌で大絶賛。現在、ロシアンリヴァー・ヴァレーの一流ワイナリーが立ち並ぶウエストサイド・ロードにワイナリーを所有しています。

その後の活躍はめざましく、ワイン&スピリッツ誌で全米ワイナリー・オブ・ザ・イヤーを10回以上受賞。名門ワイナリーへと成長を遂げ、現在ファレル氏は醸造界から引退しています。

彼の引退後新たなオーナーとなったキスラーやデュレル・ヴィンヤーズを所有するビル・プライスの下、2012年に醸造長に抜擢されたテレサ・ヘレディア氏。

彼女はUCデイヴィス校卒業後、ナパのジョセフ・フェルプスやソノマのフリーストーンなどで活躍し、サンフランシスコ・クロニクル誌で“最も注目すべき醸造家”にも選ばれました。

ブルゴーニュのドメーヌ・ド・モンティーユにて伝統的なワイン造りを学んだ彼女が造り出すのは、ギャリー氏の時代のリッチなスタイルとはまた違った、ソノマの冷涼エリアで育まれるブドウが持つエレガンスを最大限に表現した素晴らしいクオリティのワイン。

ギャリー氏も彼女の造るワインを愛し、時々ワイナリーを訪ねては自宅用に購入していくそうです。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):