新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

シャトー・ロワラック

生産量が少ない貴重なボルドー古酒!紅茶、ドライフラワーと樽香が深く混じりあったゴージャスな熟成感が魅力的。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムフルボディ
生産地 フランス / ボルドー
造り手 シャトー・ロワラック【Chateau Loirac】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40%
生産年 2012年
醸造 熟成:ステンレスタンク熟成3カ月、オーク樽熟成12カ月(225L)
度数 12.5%
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: bor0163

希望小売価格(税込):¥2,640

販売価格(税込):¥2,376

ポイント: 22 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

透明感がある紅茶のような色合い。長い熟成を経て得られるバラのドライフラワーや深い樽香、なめし革、落ち葉などの複雑なニュアンスが絡みあった香りがグラスから溢れだします。

ドライプラムの凝縮した果実味とシルクのように滑らかなタンニンが造るゴージャスな味わいが印象的。美しい余韻は美しく口の中に長く残ります。

大きめのグラスで酸素に触れさせながらじっくりと味わいたい1本。じわじわくる熟成の旨味をお楽しみいただけます。

【シャトー・ロワラックについて】
オランダ商人がワイン貿易を発展させるためボルドーに多くのワイン醸造所を造った1858年、ジロンド河口と大西洋の近くのメドック地区に建てられました。

第二次世界大戦後、一時は廃墟となりましたが、1987年に再び葡萄栽培を開始。砂利土壌で潮風に当たりながら育てられた葡萄を伝統的なメドックの熟成と醸造法に従い、平均で年間80,000本のワインを生産しています。

紋章にある2つのタツノオトシゴは、海と河口の間にあるシャトーの場所を意味しており、優雅さと静けさを表す象徴となっています。

※古酒についてのお願い※
20年以上の熟成を経た古酒は、非常にデリケートで熟成の違いによって瓶ごとに味わいが異なります。古酒ならではの液面低下、酸化など若いワインには見られないリスクが多々ございます。従いまして、当店では、生産年が20年以上前の古酒の交換・返品はできません。こちらの点をご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。