0
¥0

現在カート内に商品はございません。

クレイン コンスタンシア ヴァン・ド・コンスタンス 500ml

タイプ
白ワイン  極甘口 
生産地
南アフリカ ウエスタンケープ 
造り手
クレイン コンスタンシア【Klein Constantia 】
品種
ミュスカ・ド・フロンティニャン100%
生産年
2016年
醸造
発酵:フレンチオーク樽とハンガリアンオーク樽50%、500L大樽50%で3年間シュール・リー
商品コード: sou0220
希望小売価格(税込):¥11,550
販売価格(税込) ¥10,395
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
南アフリカ最古のワイナリーが手掛ける伝説の復刻版デザートワイン!ナポレオンがセントヘレナ島に亡命した際、日々愛飲していたことで知られている甘美な極上甘口白ワインです。

輝きのある魅力的な黄金色の色調。熟した洋梨やマーマレードジャムの甘いアロマにジンジャー、オレンジの花、スイカズラなどのフローラルなニュアンスが重なった甘く複雑な香りが広がります。とろりとした滑らかな質感ながらも、柑橘類の皮を想わせる力強い風味を持ち、柔らかな渋みはリッチな果実味と共に余韻に長く残ります。

よく冷やしてワインだけでいただくのはもちろん、ブルーチーズや山羊のチーズ、フォアグラやフルーツタルトに合わせていただくと、染み入る甘味のハーモニーをご堪能いただけける至極の逸品です。

≪受賞歴≫ ※Wine Advocate 94点(2016ヴィンテージ)

【クレイン・コンスタンチアについて】
歴史は大変古く、南アフリカでワインが造られた歴史とほぼ同時期、1685年に造られた世界で最も歴史あるワイナリーの1つです。 当初は渓谷一つ分に及ぶ広大な面積をケープタウンの知事が所有し、ドイツなどから輸入した7,000本以上の葡萄の樹が植樹されました。1700年代からは葡萄農家ヘンドリック・クロートによって買い取られます。

クロート氏は質の高いワインを生産し、18世紀のヨーロッパで高い賞賛を得た甘口ワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」が有名となり、当時の文学作品にも度々登場するワインとなりました。ナポレオンはがサント・ヘレナ島に亡命中、毎日コンスタンチアのワインを楽しんでいたというエピソードが残っています。 その後葡萄特有の病気、フィロキセラにより甘口ワインは生産を停止。ワイナリーの黄金時代は終止符を打つことになります。

その後何代も買収や継承を繰り返しましたが経営は上手くいきませんでした。 しかし100年以上が経った後、1979年ジョースト・ファミリーがオーナーとなり、エステートのワインの名声は復活します。神話的知名度を築き上げてきた「ヴァン・ド・コンスタンシア」を1985年に復活させ、多くの人々から祝福を受けます。 その後は世界のトップの甘口ワインを生産するワイナリーとして安定した地位を保っており、ワイン専門誌、評論家より高く評価されています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):