0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Domaine Lauriga Macabeu ドメーヌ・ロリガ マカブー

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
フランス ラングドック・ルーション 
造り手
ロリガ ワイナリー&エステート【Lauriga Winery and Estate】
品種
マカブー100%
生産年
2017年
醸造
発酵:ステンレスタンクで4ヶ月間
度数
13.5%
容量
750ml
商品コード: fow0731
希望小売価格(税込):¥1,265
販売価格(税込) ¥1,139
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
南仏葡萄品種マカブー(スペインではマカベオ、ビウラにあたる)100%で造られた、軽快なタッチが魅力の優秀コスパ、デイリーワイン!

緑がかった淡い黄色の色合。アプリコット、プラムの甘い果実のアロマと、ミントやレモンのフレッシュな香りが重なり合うようにグラスの中で広がります。味わいはライム青りんごやなどのフレッシュな柑橘系の中に、ジャスミンやバラの華やかなニュアンスも。酸味は穏やかで、余韻に残るほのかに苦みがアクセントとなって全体を引き締めています。 

手摘みで収穫された葡萄を使用し二酸化炭素を充填して圧搾されるなど、丁寧な工程を経て醸造をしているためヴィンテージごとの味わいが安定していると評判のワイン。ワイナリーは南仏を代表する生産者ジャン・クロード・マス氏の傘下にあるため、高い品質を保ちながら大規模生産によるコストダウンを実現しています。

何度でも楽しみたくなる爽やかな口当たりは、食前酒としてお楽しみいただくのはもちろん、魚介のフリット、シーフードサラダには特にぴったり。冷蔵庫に常備しておきたい大変お買い得な1本です。

【ロリガワイナリー&エステートについて】
南フランス、ピレネー山脈の麓にある中都市ペルピニャンとチュイールの間にあるワイナリー。

1068年、葡萄畑の一部をフランス王国がサン・ミッシェル・ド・キュクサ修道院に譲渡しており、後に西地中海の島々や南イタリアを領有するアラゴン王国の宮廷ワインを生産するようになったという古い文献が残っています。

伝統的な葡萄品種、カリニャンやグルナッシュ、マスカット・アレクサンドリア、ミュスカ・ブラン・ア・プティ・グランを始め、シラーやカベルネ・ソーヴィニヨン、ムールヴェードル、メルローなどの国際品種も栽培しています。

現在は世界各国のワインコンクールやワイン専門家達から高く評価される、南フランスの代表的生産者、ジャン・クロード・マス氏の所有となり高品質なワインをリーズナブルな価格提供していることで知られています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):