Vignoble du Reveur Singulierヴィニョブル・デュ・レヴール サンギュリエ

アルザス巨匠「ダイス」の長男が造る限定1500本の極辛口オレンジ!アルザス初の技術を用いた、キレと奥深いコクある味わい。

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 フランス / アルザス
造り手 ヴィニョブル・デュ・レヴール【Vignoble du Rêveur】
品種 リースリング60%、ピノ・グリ40%
生産年 2019年
容量 750ml
栽培方法 ビオロジック
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: fow0762

希望小売価格(税込):¥4,400

販売価格(税込):¥3,960

ポイント: 36 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

アルザスワインの巨匠「マルセル・ダイス」の哲学を引き継ぐ長男、マチュー・ダイス氏の遊び心溢れる革新的オレンジワイン!残糖ゼロの極辛口タイプです。

50年超の古樹から採れた葡萄を、アルザスでは行わない醸造法「マセラシオン・カルボニック」を採用し醸造。まさにワイン名の「サンギュリエ」=「特異な」という意味にふさわしい非常に珍しい造りが施されています。

黄金色がかった落ち着いた外観の濃いイエロー。熟した洋ナシや白桃、蜂蜜を想わせる甘やかなアロマ、白い花の華やかな香りがグラスから漂います。

古樹からの凝縮した葡萄の旨味と複雑に絡むほのかなミネラルのバランスはとても上品。紅茶やオレンジピールのようなほろ苦い余韻が舌に長く残るコクのある辛口の味わいです。

正統派の父「マルセル・ダイス」とは対照的な自由な発想で造られた面白みのある1本。生産者のセンスと技術の高さが光る納得の出来栄えです。

【ヴィニョブル・デュ・レヴールについて】
アルザス地方ナンバーワンのワイナリーと呼び声高い「マルセル・ダイス」現当主の長男、マチュー・ダイス氏が2012年に伯父の畑を継承し設立したワイナリー。「マルセル・ダイス」では醸造を担当したマチュー氏は自身のワイナリーでも「ダイス流」を継ぎ、葡萄栽培はビオディナミを実践しています。

マルセル・ダイスのワインと比べると「若いうちから楽しめるワイン造り」に力を注いでいます。また「自由と革新」をモットーに、アルザス地方では今まで行われていなかった醸造法、マセラシオン・カルボニック(通常ボージョレのガメイに用いられる醸造法)、アンフォラ(素焼きの瓶)でのワイン造り予定しているなど、新しい取り組みを積極的に行っている、これからが楽しみなワイナリーです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。