新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Raser Bayer Carnuntum Zweigelt レイザー・バイヤー カルヌントゥム ツヴァイゲルト / 赤ワイン 辛口 ミディアムボディ オーストリア 1000ml

オーストリアで地産地消される赤ワインが、ついに日本上陸!滋味深い葡萄のピュアな旨味と、小気味良いスパイス感にグラスが進む!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 オーストリア / ニーダーエスターライヒ州 / カルヌントゥム
造り手 レイザー・バイヤー 【Raser Bayer】
品種 ツヴァイゲルト100%
生産年 2022年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:ステンレスタンクで11ヶ月間
度数 12.5%
容量 1000ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。
  • ※お届けする商品と掲載画像の生産年やデザインは異なることがございます。

発送までにかかる日数:1~4営業日

商品コード: ous0121

希望小売価格(税込):¥2,750

販売価格(税込):¥2,475

ポイント: 23 Pt

ラッピング非対応商品

数量

商品詳細

「自然への愛と共感」。この言葉を3代に渡り守り抜き、自然と繋がりながら家族でワインを造る「レイザー・バイヤー」。経営するホイリゲ(地元ワイン居酒屋)は地元で愛され、アットホームな雰囲気で造られる彼らのワインが評判を呼んでいます。そんな地産地消のワインがこの度日本に輸入。フレッシュ感溢れる地葡萄、ツヴァイゲルトの個性を存分にお楽しみいただけます。

紫色がかった明るい色調のルビー色の外観。グラスに注ぐと、いちごやフランボワーズの赤果実の甘いアロマが華やかに広がり、グラスを揺らすと現れる白胡椒、土のニュアンスが香りに深みを与えています。

口に含むともぎたてのラズベリーの果実味が広がり、いきいきとした印象。柔らかい酸が全体を優しく包み、程よいタンニンがメリハリのある飲み口を演出してくれます。滋味深い葡萄のピュアな旨味と、小気味良いスパイス感が長く続き、綺麗な余韻へと導きます。

葡萄本来の酸味を感じる味わいは、トマトソースに合わせていただくとピッタリ。また魚の照り焼きや西京焼き、塩味の焼き鳥にも良く合います。普段の食卓に取り入れやすい1本です。

【レイザー・バイヤーについて】
ウィーンから南に車で1時間、カルヌントゥム地方ホッフレインにある3世代続くワイナリー。現在は長女ダニエラと長男ミヒャエル、二人の若い兄妹を中心にオーガニックワインを造り、ホイリゲ(ワイン居酒屋)を営んでいます。昔から続く伝統的な味わいを守りつつ、新しいアイデアを取り入れて生み出す心地よい味わいは、地元でも高い評判をよんでいます。 

ミヒャエル氏は幼き頃より家業を継ぐことを決意していました。醸造学を習得後、オーストリア国内とニュージーランドのワイナリーで働き、2011年よりレイザー・バイヤーを継承します。長女ダニエラ女史は卒業後、グラフィックやオンラインマーケットの仕事に就きましたが、2013年より母と共にワイナリーのマーケティングやホイリゲの営業を担当。またホイリゲでは、祖母マリアの作るデザートがお客さんに絶大な人気を誇っています。

10haの畑には土着葡萄品種、グリューナー・ヴェルトリーナーとツヴァイゲルトをはじめ、11種類の品種が植えられています。「親密な自然との繋がり&家族の結束力」、この哲学を元に
献身的に造られたワインは、地元を大切にしながら、日本はのみならず世界に羽ばたいていく、将来の期待が高いワイナリーです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

営業日カレンダー

2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
セール特価前価格: 税込
ボーナスポイント:

おすすめ度:5

ラズベリーの香り漂うビオワイン。ウィーンの居酒屋の定番?

投稿者:Ken.T.2022/11/01

解説には「ラズベリーの果実味」とありますが、私はむしろブルーベリーに近いのではないかと思います。あっさりとした辛口なのに、じっくり味わえば鼻に抜けるベリーの香りがなんとも言えない奥深さを感じさせてくれる不思議なワインです。1000mlなので居酒屋でがぶ飲みされるお手軽ワインと思われるかもしれませんが、とんでもない!後味もすっきりとした上品で繊細なビオワインです。日本酒で言えばまさに「淡麗・辛口」ホイリゲで一杯も良いけれどたまには気取ってクラシックでも聴きながら飲んでみたくなるのは、音楽の都ウィーンの側で出来たワインだからでしょうか。

おすすめ度:4

オーストリアのワインにもっと注目

投稿者:ワイン在好奇心2021/11/03

オーストリア旅行中に現地のデイリーワインにはまりました。特に品種のツヴァイゲルトがお気に入りなり、よく飲みました。帰国後、オーストリアワインに出会うことがなかったのですが、葡萄屋さんのHPを見つけ、早速本品を注文。届くやいなや、開栓。まさしくこの味!ミディアムボディながら、十分のコクと香りがあり、大満足でした。