Bodegas Tacama Gran Demonio ITALIAボデガス・タカマ グランデモニオ イタリア 500ml

アロマティックな香りが漂う贅沢なピスコ。深いコクが感じられるエレガントな味わいが魅力。

タイプ その他蒸留酒
生産地 ペルー
造り手 ボデガス・タカマ【Bodegas Tacama】
品種 イタリア
容量 500ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: per0012

希望小売価格(税込):¥6,050

販売価格(税込):¥5,445

ポイント: 50 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

甘美という表現がふさわしい!超贅沢なピスコ!

イタリアという名の葡萄を使用したピスコ。イタリア種はピスコ用の品種の中でも、非常に芳香豊かな品種として知られています。粒が非常に大きく、ジューシー。オレンジの花やジャスミンなど白い花を思わせるフローラルな香りが特徴。オレンジを絞った時のような甘酸っぱい香りも感じられます。

このピスコは「モストベルデ」という特別な醸造方法で造られています。果汁がアルコールに発酵する途中で蒸留を始めます。このため、通常のピスコより2倍の量の葡萄が必要となります。

「モストベルデ」で造られたピスコは繊細で果実由来の香りが非常に豊か。味わいはほんのり甘みを伴い、深いコクがあり、非常にエレガント。

このピスコはストレートやロックでお楽しみいただきたい一本です。

【ピスコとは】
ピスコはペルーを代表する無色透明の蒸留酒で、ピスコやイカ地域を中心に製造されています。

その昔、ペルーで生産されたワインは非常に品質が高く、スペインへ輸出されると大人気になり、スペイン国内で生産されたワインが売れなくなってしまいました。スペイン政府は国内の生産者を守るため、ペルーからの輸入を禁止しました。これに困って、生産を始めたのが蒸留酒の「ピスコ」なのです。

その後、ピスコは幅広い世代に親しまれるペルーを代表するお酒に成長しました。ロックやストレート、ソーダ割はもちろん、「ピスコ・サワー」が現地では大人気!
ピスコ、ライム果汁、ガムシロップ、卵白などをシェイクして作ります。ペルーでは、2月の第1土曜日が「El Día del Pisco Sour(ピスコ・サワーの日)」に制定されたほどなのです。

ジンジャーエールで割って、レモンやライム果汁を加えた「Chilcano(チルカーノ)」も人気!
色々なバリエーションで楽しめるのがピスコの人気の秘密かもしれません。

【タカマについて】
南米最古のワイナリー。ペルーのイカ州に約150haの農場を持つ、ペルー最大級のワイナリー。その歴史は1540年代に遡ります。

植民地時代にフィロキセラの影響を受けなかったカナリア諸島のブドウの樹をスペイン人が持ち込んだのが始まりといわれています。

タカマで生産されるワインは、世界中の様々なコンクールで上位に入賞し、各国の同国大使館の公式行事やパーティーで振る舞われるペルー最高級のワインブランドとして知られています。

関連カテゴリ

産地で選ぶ
南米各国のワイン
産地で選ぶ
南米各国のワインペルーワイン
その他ドリンクから選ぶ
蒸留酒
その他ドリンクから選ぶ
蒸留酒その他蒸留酒

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。