Balla Geza Kolna Feteasca Neagraバラ・ゲーザ コルナ フェテアスカ・ネアグラ

「黒い乙女」の名を持つ土着種フェテアスカ・ネアグラ!お肉が食べたくなる、濃厚でスパイシー、カカオの風味備えるジューシー赤。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 ルーマニア / クリシャナ地方 / ミニシュ
造り手 バラ・ゲーザ・ワイナリー【Balla Geza Winery】
品種 フェテアスカ・ネアグラ100%
生産年 2018年
醸造 熟成:5,000Lルーマニア産オーク樽で1年間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: rom0056

希望小売価格(税込):¥2,288

販売価格(税込):¥2,059

ポイント: 19 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

「黒い乙女」の名を持つ、ルーマニア土着品種フェテアスカ・ネアグラ100%を使用。ボリュームある果実味とスパイシーな要素がほどよく調和した魅力溢れる黒葡萄です。ルーマニア全土で栽培されており、ルーマニアで最もポテンシャルの高い黒葡萄と評されています。リッチな飲み口はお肉料理と合わせると実力発揮の1本です。

紫色がかった淡いガーネットの色調。グラスに注ぐとブルーベリーやプルーンの紫系果実のアロマと、カカオ、リコリスや八角、ブラックペッパーのスパイス香が交差し、複雑に立ち昇ります。

口に含むとブラックチェリーの凝縮した果実味と柔らかなタンニンが絡みあい、厚みのある印象。はっきりとした酸が全体を支え、味わいに重さを感じさせません。程よい樽香とスパイシーな風味、木いちごのニュアンスが綺麗に重なり、複雑な余韻が長く続きます。

野生味を感じる独特の個性が心地よく響き、食欲を掻き立てます。ハンバーグや赤身のレアステーキ、豚の角煮やルーローハンとの相性は抜群です!

【バラ・ゲーザ・ワイナリーについて】
ルーマニア西部、銘醸地ミニシュを代表するワイナリー。ミニシュのワイン造りの歴史は古く、ワイン用の葡萄は紀元前から栽培されています。初めてのワイナリーは1,023年に設立されたという記録があり、以降1,000年間に渡りヨーロッパ諸国に輸出される高級ワインを造り続けています。

土壌、標高、昼夜の寒暖差、ミ二シュ特有の風の向きは特に黒葡萄の栽培に適してると言われています。バラ・ゲーザ・ワイナリーはこのミニシュの恵まれたテロワールを生かし、自社畑120haで主にルーマニア土着黒葡萄品種中心に栽培し、赤ワインを多く生産しています。フェテアスカ・ネアグラ種(黒い乙女)とカダルカ種から造られたワインが特に高い評価を得ています。

オーナー兼醸造家のバラ・ゲーザ氏はミニシュ産地の立役者であり、この地域のワイン文化を再び引き上げた功労者として知られています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。