Adega Entre Os Rios Komokabras Espumosoアデガ・エントレ・オス・リオス コモカブラス エスプモッソ

日本120本入荷の超希少アルバリーニョ・スパークリング!ぎっしりと詰まった旨味と酸は飲みごたえ抜群!

タイプ スパークリングワイン / 辛口
生産地 スペイン / 大西洋地方(ガリシア州)
造り手 アデガ・エントレ・オス・リオス【Adega Entre Os Rios】
品種 アルバリーニョ100%
生産年 2019年
醸造 9月15日収穫。空気圧式圧搾、30hlのステンレスタンクで発酵 ティラージュ:2019年10月1日 15 ヶ月間瓶内発酵・熟成 ノンドザージュ。デゴルジュマン:2021年1月 無濾過・無清澄
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: spa0255

販売価格(税込):¥3,850

ポイント: 35 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

レモンスカッシュのような爽やかな酸が楽しめる、アルバリーニョ100%スパークリングワイン!日本に120本しか入荷していない希少なものを5本限定でご紹介します!

ワイン名の『コモカブラス』とは『キチガイ』の意味。スタンダードなアルバリーニョとは一線を画したクレイジーな造り方と、冬に葡萄畑を歩き回るヤギたちのふるまいとをかけています。

ミネラル感たっぷりの爽やかな香りとたっぷりの酸、旨味がぎっしりと詰まった果実味。黄色い柑橘を食べた時そのものの味わいです。かすかにヨーグルトのような柔らかい乳酸感もあり、ふっくらとした印象も感じられます。飲み干した後に残る塩味と締まった酸の余韻は食欲を駆り立ててくれます。

和のリンゴやスダチを思わせる優しい香りで、シーフードはもちろん、様々なお食事と寄り添ってくれます。

【アデガ・エントレ・オス・リオスについて】
ガリシア州の最西南部に位置するバルバンサ半島のシエラ・ドゥ・バルバンサ山脈の南麓の海岸全沿いに位置するにア・ポブラ・ド・カラミニャルという小さな町にあるワイナリー。ワイナリー名の Entre Os Rios(エントレ・オス・リオス)はガリシア語で“2本の川の間”の意味。オーナーの父がこの地を訪れた際に、あまりの美しさに一目惚れして、気が付くと購入してしまったという逸話も残るほど。

海沿いに位置する山のふもとの畑は、日本の生産地同様、湿気が非常に高い独特の気候で、カビが非常に発生しやすい地域。そのため、畑も日本同様、棚作りで栽培されています。畑は敢えて耕さず、雑草も伸び放題!(いわゆる、カバークロップ)こうすることにより、カビや病害虫がブドウの木に集中することを防いでいます。

一部抗カビ剤が散布されるため、オーガニック認定はされていませんが、化学肥料、除草剤は不使用。抗カビ剤の使用料も年々減少しています。

D.O.リアスバイシャスに属さないため、自社でワインをボトリングできない近隣の生産者はなくなく、葡萄生産を減少させていただこの地域。この地の伝統を守り、生産者に安定した収入を保証する為、葡萄を正当な値段で購入する活動を行っています。この動きは他のワイン生産者にも広がり、この地区の伝統を守りブドウ農家を守ることへつながっています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。