新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Tenuta Il Corno Minnamoroテヌータ・イル・コルノ ミッナモーロ

『ミッナモーロ=恋する』という名のトスカーナ赤!世界的アーティストが描く特別ラベル。喉の奥まで広がるカシス香やモカ、葉巻の風味。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 イタリア / トスカーナ州
造り手 テヌータ・イル・コルノ【Tenuta Il Corno】
品種 サンジョヴェーゼ50%、コロリーノ50%
生産年 2013年
醸造 発酵:ステンレスタンク / 熟成:フレンチバリックにて12ヶ月間
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ita0667

希望小売価格(税込):¥4,004

販売価格(税込):¥3,403

ポイント: 31 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

在庫:残り11個

数量

商品詳細

「ミッナモーロ=恋する」という意味を持つ、生産者にとっても特別なワインです。 このワインはオーナーのマリア・ジューリア・フロヴァ女史とゲオルグ・フォン・デル・マルヴィツ氏が、結婚する際のお祝いとして造りました。

また、このエチケットのデザインを手掛けたのは、イタリアの現代アーティストの巨匠ジュリアーノ・ゲッリ氏です。
※ジュリアーノ・ゲッリ氏は、1995年にメルセデス・ベンツ・イタリアの新社長就任時にお祝いの為の大きな連作絵画を手掛け、
また日本でも2003年度のトヨタのカレンダーをデザイン、2008年にはフィアットとコラボレーションした個展を開くなど、世界を股にかけ幅広い活躍をしたアーティストです。

※ジュリアーノ・ゲッリ氏個展『-時のかよい路-』の様子
ジュリアーノ・ゲッリ氏がエチケットのデザインを手掛けた“ミッナモーロ”が2008年の春に東京にて開催された“ジュリアーノ・ゲッリ氏”の展覧会『-時のかよい路-』特別鑑賞会にて来場者に振舞われました。当日は同時にフィアットの新型500(チンクエチェント)の発表会も行われゲッリ氏が特別にペイントを手掛けたチンクエチェントが展示されました。更にチンクエチェントが「ルパン三世 カリオストロの城」などで使用されたことからルパン三世の生みの親モンキー・パンチ氏もゲストとして来場し、数多くの報道陣が詰め掛ける注目度の高いパーティーとなりました。

【エチケットに込められた思い】
◆左側は妻・マリア:下の段には彼女の創造力や陽気さを象徴する虹。その上の段には星座である魚座のシンボル。
◆右側は夫・ゲオルグ:下の段には彼のエネルギッシュさを象徴する水。その上の段にはサソリ座のシンボル。

そして真ん中の家は二人のルーツを表し、2つの家系が繋がることを表現し、左右の列が繋がっております。そして上段のハートは二人が結ばれたシンボルです。

【ティスティングコメント】
凝縮した黒色系果実やミネラルのアロマ。一口飲めば口中にまで黒色系果実香やモカ、葉巻の風味が広がります。熟成により舌触りは滑らかで、タンニンと酸がとても柔かいです。心地よいカカオの苦味を残しながら余韻が続きます。

【テヌータ・イル・コルノについて】
デル・コルノ家によって創立された、12世紀より続くペサ渓谷のワイナリーです。

前所有者の都市貴族ストロッツィ家が1523年より所有し、当時建造した城の一部である塔は今もその姿を当時のままに残し国の文化遺産にも指定されております。

ストロッツィ家はルネッサンスの時代にメディチ家との覇権争いを行った貴族であり、イタリアの歴史を学ぶ際には必ずと言ってていい程その名を耳にする名家です。

そのストロッツィ家が所有していた建物を1911年より現オーナーであるFrova Arroni(フロヴァ・アッローニ)家が所有するようになり
ワインとオリーブ・オイルの生産は更に発展することとなりました。現在、総面積210haの敷地を所有し、うち80haに葡萄が作付けされております。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。