新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Domaine Ostertag V.V. Sylvaner ドメーヌ・オステルタッグ V.V. シルヴァネール / 白ワイン 辛口 フランス 750ml

注目を集めるアルザスの革新的自然派生産者が造るシルヴァネール!平均樹齢55年の葡萄が描くフレッシュな酸と優しい果実味!

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 フランス / アルザス
造り手 ドメーヌ・オステルタッグ【Domaine Ostertag】
品種 シルヴァネール
生産年 2020年
醸造 発酵:自然の野生酵母使用 / 熟成:ステンレスタンクで澱とともに12ヶ月間
度数 13.0%
容量 750ml
栽培方法 ビオディナミ
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。
  • ※お届けする商品と掲載画像の生産年やデザインは異なることがございます。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

発送までにかかる日数:1~4営業日

商品コード: fow1495

希望小売価格(税込):¥4,620

販売価格(税込):¥4,158

ポイント: 38 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ビオディナミ農法による古木のシルヴァネールを贅沢に使用した、フレッシュ感と葡萄の奥深さを感じられるバランスの良い味わい!ふわっと広がる爽やかなアロマに包まれる、優しく魅力的な1本です!

手掛けるのはアルザスの自然派ワインを牽引してきた「ドメーヌ・オステルタッグ」。ブルゴーニュで学んだ革新的な醸造技術をいち早く取り入れ、1970~80年代の生産至上主義的であったアルザスワインに新風を吹き込んだ生産者です。

2011年には長期にわたる活躍が評価や星の獲得に繋がる『レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧ル・クラスマン)』にて3つ星を獲得!開拓者としてだけではなく、確かな実力を持ったアルザストップクラスの生産者としてその名が知れ渡りました。

シルヴァネールはかつてアルザスの総生産量の1/3を占める葡萄品種でしたが、ピノ・ノワールやリースリングに取って代わられ、その栽培面積は大きく減少しています。オステルタッグではこの控えめな品種「シルヴァネール」のポテンシャルを十分に理解しているため、収量を抑えた高樹齢の葡萄から、最高のデイリーワインを生み出せるのです。

洋梨やマスカットの甘やかなアロマに、グレープフルーツやライムの皮の爽やかさが重なります。白い花やハーブ、ホワイトペッパーのニュアンスもあるとても美しい香りで、ほのかに茶葉やシダ植物の要素も感じられます。

口当たりはシルキーでしなやか。柔らかな果実味が口中に広がり、青林檎を思わせるシャープな酸が全体をまとめます。柑橘果実の爽やかは一口目から余韻まで続き、葡萄の凝縮感と穏やかなコク、程よいまろやかさも感じられる奥行きのある味わいです。

数年の熟成は可能ですが、造り手の意図する伸びやかなフレッシュ感を味わうには、リリースから5年以内の抜栓をお勧め致します!

【ドメーヌ・オステルタッグについて】
1966年、現当主アンドレ・オステルタッグ氏の父が設立したフランス・アルザスのドメーヌで、たった3haの小さな葡萄畑からその歴史をスタートさせました。オステルタッグ家はドイツにルーツを持つ家系で、「オステルタッグ=復活祭」を意味する名字に由来し、家紋には復活祭の象徴である羊をデザイン。そのままドメーヌのロゴにも使用されています。

300年を超える歴史を持つ生産者が多く活躍するアルザス地方において、まだまだ新しい生産者にカテゴリされるオステルタッグは、革新の醸造技術を取り入れた個性派生産者として注目を集めただけでなく、ロバート・パーカー氏が「フランスワイン愛好家必読」と勧める『レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧ル・クラスマン)』にて3つ星を獲得!その実力も証明されています。

ストラスブールのエプフィグにワイナリーを構え、葡萄栽培面積は現在15ha。6つの村に120区画以上の畑を所有し、品種や土壌、日当たりや風向きなどを考慮した葡萄栽培が行われています。葡萄の樹齢は30~80年と高樹齢で、ミネラル豊かで味わい深いワインを生み出しています。

現当主アンドレ氏はディジョン大学で数学を専攻していましたが、ワイン造りの道へと心惹かれ、ボーヌの醸造学校に入学。大学ではドメーヌ・デ・コント・ラフォンの現当主、ドミニク・ラフォン氏も学んでいたため、ドミニク氏の父であるルネ・ラフォン氏の元で3年間、ブルゴーニュの醸造、栽培について多くを学びました。

1980年に実家に戻りドメーヌを引き継ぐと、当時アルザスでは行われていなかった、ブルゴーニュ方式の収量を制限した葡萄栽培やマロラクティック発酵、小樽発酵などを次々に取り入れます。1996年にスタートしたビオディナミ栽培は、1998年に全ての区画での導入済みです。

オステルタッグのワインは『果実のワイン』『石のワイン』『時のワイン』の3つにカテゴリされます。

『果実のワイン』葡萄品種の個性を投影したワイン。収穫時期が早く、熟成期間も6~9ヶ月間と短め。若いうち(5年以内がベスト)に楽しむことをお勧めしているワインで、ラベルにはダンスする樹がデザインされています。

『石のワイン』葡萄畑のテロワールを描き出したワイン。「果実のワイン」に比べ収穫時期が遅く、11~18ヶ月間の熟成を施します。リリース後すぐに楽しむことも可能ですが、20年程の熟成のポテンシャルも併せ持ちます。ラベルには畑の区画名を大きく、品種名を小さく表記し、一目で『区画のテロワールを感じられるワイン』と分かるデザインに。ボトルの色は茶色で、一本の樹が描かれています。

『時のワイン』偉大なヴィンテージにのみ造られる甘口ワイン。ヴァンダンジュ・タルティヴやセレクション・グラン・ノーブルのことで、20~50年の熟成に耐えられます。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

営業日カレンダー

2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024/6
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
セール特価前価格: 税込
ボーナスポイント:

レビューはありません。