0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリ一覧

ページトップへ
イタリア中央部に位置するモリーゼ州は、地元消費量が高く日本では入手困難な産地です。寒暖差が激しい地域のため、凝縮した葡萄から濃厚なワインが多く造られています。DOCはモリーゼやビフェルノなど4つ。モンテプルチアーノ種から造られる赤、トレッビアーノ・トスカーノから造られる白が有名です。コスパに優れたワインが多く、モリーゼ州を代表する生産者ディ・マーヨ・ノランテの濃厚な赤や白は、低価格ながらボリュームがありテーブルワインとしてもオススメです。