0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Boekenhoutskloof The Wolftrap White ブーケンハーツクルーフ・ウルフトラップ ホワイト

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
南アフリカ  
造り手
ブーケンハーツクルーフ・ワイナリー【Boekenhoutskloof Winery】
品種
ヴィオニエ、シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン
生産年
2019年
醸造
熟成:シュナン・ブランとグルナッシュ・ブランをフレンチオーク樽で13ヶ月間
容量
750ml
商品コード: sou0057
希望小売価格(税込):¥1,540
販売価格(税込) ¥1,381
カートに追加しました。
カートへ進む
ほんのりスパイシーさを感じる、アロマチックで豊かな香り。

優しい酸味とフルーティでコクのあるしっかりボディが全体を構成しており、複雑でエレガントなアロマが広がっていきます。

シーフード、パスタ、スパイスの効いたアジア料理と合わせるのがおすすめです。

≪受賞歴≫
※デカンター・ワールドワイン・アワード2017 87点 銅賞(2016年ヴィンテージ)
※Platter SA 2016 4ツ星(2014年ヴィンテージ)
※Platter SA 2017 4ツ星(2015年ヴィンテージ)

【ブーケンハーツクルーフ・ワイナリ―について】
1776年に設立された南アフリカを代表する「ワールドクラス」のワイナリー。2008年、ロバートパーカーのワイン・バイヤーズ・ガイド(米国)と、ワインレポート(欧州)の両方で南アフリカNO.1ワイナリーに選ばれました。

ワイナリーのあるフランシュック地区は、山々に囲まれた谷にあり、東向きにある畑の斜面は、日照時間が限れらています。そのためブドウの生育は非常に遅いのですが、長い期間を経て成熟されるワインには理想的な環境です。

当ワイナリーオーナー、マーク・ケント氏は、力強さと果実味豊かな「ニューワールド的なニュアンス」と「エレガントな旧世界的」、両方のニュアンスを持ち合わせるローヌスタイルのワインを造り、その豊かな才能は、天才醸造家と称賛されています。

同ワイナリーのセカンドワインが「ハリネズミ」ラベルで親しまれる「ポークパインリッジ・シリーズ」。他を圧倒するコストパフォーマンスで世界各地で高く評価されています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):