Torbreck Woodcutter’s Shirazトルブレック ウッドカッターズ・シラーズ

豪州の天才デイヴィット・パウエルが造るパワフル赤。シルキーな質感と長い余韻を味わえるリピーター続出の1本!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 オーストラリア / 南オーストラリア州 / バロッサヴァレー
造り手 トルブレック【Torbreck】
品種 シラーズ100%
生産年 2019年
醸造 熟成:古いホグスヘッドやフレンチオークの大樽で12ヶ月間
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: aus0038

希望小売価格(税込):¥3,960

セール特価(税込):¥3,172

ポイント: 29 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

ウッドカッターズという名前は、かつてデイヴィット・パウエルがスコットランド高地のトルブレックという森できこりをしていた経験からきています。

このワインは、その他のワインに使われている古樹ではなく、バロッサの前途有望な新進気鋭のシラーズの畑で収穫されたブドウを使っています。
他の古樹と同様100%ヴィニフェラ種で接ぎ木はしていません。

黒い果実、リコリス、ブラックベリージャムの香りから、次第にチョコレート、美味しい黒オリーブと焦がした肉のニュアンスへ変わります。

この飲み応え十分のワインは、存在感のある渋みと活き活きとした酸により、シルクのように滑らかな質感を最後まで感じさせる。

長い余韻を楽しめるリッチなフルボディ。

※【25%OFF】トルブレック ウッドカッターズ・シラーズ 12本セットをお買い求めになりたい方はこちら

【トルブレックについて】
フランス・ローヌのワインに惹かれ、ワイン造りを始めたオーナーのデヴィット・パウエル氏。彼が豪州バロッサ・ヴァレーで生み出す「トルブレック」は 常に話題をさらってきました。

彼の造るワインは…
『豪州ワイン史上最高オークション落札金額』
『毎年「ワイン・アドボケイト誌」で、高得点!』
など、メーカーとして称号に枚挙にいとまありません。

また、「パーカーポイント不動の高得点」で注目をあびたトルブレックのワインは、多方面でファンを増やしています。

2005年ヴィニタリーでアンジェロ・ガイヤらが主催したディナーにて、世界でこれから有望なトップ生産者が10人招かれました。
ギガルやラフォンなど、そうそうたるメンバーの中で、唯一新世界からデイヴィットが選ばれました。

そのディナーのブラインド・テイスティングでガイヤは彼のワインを飲み、コート・ロティのワインだと思いこんだ、という逸話があります。
そのワインの素晴しさに感動したガイヤが、今ではトルブレックのイタリアのサプライヤーとなっています。
トルブレックで使用されるブドウは樹齢150年を超えるものもあり、世界最古のレベルです。

デイヴィットはオーストラリアで古樹の素晴しさにいち早く着目した人物で、大昔に萎れてしまったブドウ樹を丁寧に育てて生き返らせてきました。
古樹の畑は驚くほど低収量であり、また、まだ若い畑も非常に収量を抑えているため、どのワインもかなり深い色合いを持ち濃厚で複雑な風味に仕上がります。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。