0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Chateau Guiraud シャトー・ギロー

タイプ
白ワイン  極甘口 
生産地
フランス ボルドー ソーテルヌ
造り手
シャトー・ギロー【Chateau Guiraud】
品種
セミヨン65%、ソーヴィニヨン・ブラン35%
生産年
2010年
醸造
発酵:フレンチオーク樽 / 熟成:フレンチオーク樽で18〜24ヶ月間
度数
13.5%
容量
750ml
商品コード: bor0130
希望小売価格(税込):¥11,440
販売価格(税込) ¥10,296
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
アカシアの蜜やレモンの砂糖漬け、蜜リンゴ、白桃に、アーモンドやクリームの複雑で豊かな香りも感じされ、ギローらしい風格をもたらした優美なアロマが持続します。

杏子を連想させる甘酸っぱい酸味があり、熟成ワインとは思えぬほど溌剌としています。

複雑に絡み合った蜜と柑橘果実のような味わいは、滑らかな質感があり非常に官能的。長い余韻が続き、エレガントでありながらも活気さを忘れていない、究極の甘美を奏でた味わいです。

※ワイン・スペクテーター 95点
※ワイン・アドヴォケイト 90点

【シャトー・ギローについて】
世界の貴腐ワイン界において1855年に格付け1級に昇格して以来、ソーテルヌ第一級の中では長年最高峰の座を守り続けているギロー家。

彼らが描く類まれな美しさを持った甘口ワインは優雅な世界を映し出しますが、その裏には血のにじむような努力と劇的な大改革が長年行われてきたのです。

改革のなかで一番の変化は最も厳しい選果です。確かな目を持つ者だけが手を添えられる、熟した果実の摘み取り。以来品質は目覚ましく向上していきました。

また2011年ヴィンテージからは、格付け1級シャトーの中で初のビオロジックを取得するという快挙も成し遂げ、移行から10年越しの努力を実らせ100%有機栽培ブドウを育てています。

自然への尊敬の念を決して失うことなく伝統を培ってきた彼らですが、今後の活動としては「ありのままの自然環境」に戻していきたいという目標を掲げ、穂木の取り方など様々な試みを新たに始めています。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):