Gotsa Saperaviゴッツァ サペラヴィ

古代から伝わるサペラヴィ種をクヴェヴリとオーク樽の両方で熟成。香りは爽やかながら驚きのボリューム感!

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 ジョージア(グルジア) / カルトリ地方
造り手 ゴッツァ【Gotsa】
品種 サペラヴィ100%
生産年 2016年
醸造 発酵:クヴェヴリで20日間 / 熟成:クヴェヴリで16ヶ月間、更にオーク樽で6ヶ月間
容量 750ml
栽培方法 ビオディナミ(Bioagro)
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

クール便※夏季限定でクール便を必ずご選択ください。

商品コード: geo0035

希望小売価格(税込):¥3,190

販売価格(税込):¥2,870

ポイント: 26 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

サペラヴィは古代からジョージアで栽培され、クヴェヴリで醸造されてきた黒ブドウの一つで、豊かな果実のコクがありスパイシーな風味が心地よい赤ワインに仕上がります。

このワインはクヴェヴリで熟成された後、更に樽で熟成されており、複雑味を帯びた風味とふくよかなボリューム感が特徴的です。

淡い褐色を帯びたルビーの色合い。サクランボやラズベリー、白桃などの爽やかな香りが広がりますが、味わいは香りと相反するかように、非常にボリューム感があります。

濃厚な果物のようにジューシーで、柔らかいタンニンが程よい苦みを醸しています。余韻にはスパイシーな風味が漂い、このワインを引き締めるかのように良いアクセントとなっています。

【ゴッツァについて】
ジョージア中部のカルトリ地方に位置する家族経営のワイナリーで、当主のベカ氏は元建築家という異色の経歴の持ち主です。

ジョージアでは料理と共にワインがあるという環境はごく日常の光景であり、ワイン文化で育ったベカ氏が実際にブドウの栽培・醸造に参画する流れは自然なものでした。

畑はビオディナミ農法が取り入れられています。醸造でブドウ房はあえてプレスせず、ピュアな果汁をクヴェヴリという伝統的大型の壺で発酵しています。

「私たちの仕事はナチュラルなブドウジュースがワインへ変わるお手伝い」と言葉にするベカ氏。自然の生態系に忠実に従い、伝統と優しさが融合したスタイルを描く温かな造り手です。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。