0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Girard Cabernet Sauvignon Napa Valley ジラード カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

タイプ
赤ワイン  辛口  フルボディ 
生産地
アメリカ カリフォルニア州 ナパ
造り手
ジラード・ワイナリー【Girard Winery】
品種
カベルネ・ソーヴィニョン90%、カベルネ・フラン5%、メルロー2%、マルベック2%、プティ・ヴェルド1%
生産年
2017年
醸造
発酵:フレンチオーク樽で20ヶ月間
度数
14.5%
容量
750ml
商品コード: usa0406
希望小売価格(税込):¥5,720
販売価格(税込) ¥4,840
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ナパ・ヴァレーの高品質葡萄が育つ、複数のAVAから選りすぐられた葡萄を使用。

主体のカベルネ・ソーヴィニヨンに、あえて5つのブドウ品種をブレンドする事で、複雑な構造と多様性を持ったスタイルを生み出しています。

カシスやなめし皮、紅茶の茶葉やスモーキーなアロマが感じられ、ナツメグやクローヴのスパイシーなアロマが非常に心地よく鼻を通り抜けます。

口に含むとブラックベリーの風味が広がり、どっしりと構えたタンニンが強いインパクトを残します。

ワインはフレンチオーク樽100%かつ20ヶ月間じっくり熟成されており、樽の芳香が奏でる優雅なバニラの風味が余韻まで長く持続します。

果実味が幾層にも重なったような、非常に複雑で深みのある1本です。

【ジラード・ワイナリーについて】
1980年に設立。入手困難な超カルトワインのジェリコキャニオンを造るラッド・エステートの前身と言えるワイナリーです。

その後、カリフォルニアで長年ワイン造りに携わってきたパット・ロニー氏に買収され、2000年に入ってまもなく再スタート。

パット氏は、シカゴにある有名なレストラン「パンプ・ルーム」のソムリエでしたが、その後出身地カリフォルニアに戻り、ソノマにあるシャトー・セント・ジーンの社長にまで上り詰めた経歴の持ち主です。

ジラードの畑では、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニョン等のベースとなるブドウ栽培が行われている一方で、ナパで樹齢100年となるジンファンデルやプティ・シラーなどの品種にも注目し育てられています。

また、ヴァレーの西と東の端にあるダイヤモンド・マウンテンとハウエル・マウンテンに、新しい畑を購入し植樹も進めています。

リッチで完熟した葡萄の味わい、そしてナパ・ヴァレーのフレーヴァーを十分に表現する事が、ジラードの目指すゴール地点です。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):