Sauvignon Blanc Bischofskreuz Q.b.A. Trockenカール・ファフマン ソーヴィニヨン・ブラン ビショッフクロイツ クーベーアー トロッケン

品種特有の青々しさがなく、エレガント!クリーンな果実味を味わえるドイツ産ソーヴィニヨン・ブラン。

タイプ 白ワイン / 辛口
生産地 ドイツ / ファルツ
造り手 カール・ファフマン【Karl Pfaffmann】
品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産年 2018年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ger0081

希望小売価格(税込):¥2,090

販売価格(税込):¥1,880

ポイント: 17 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

カートに追加しました。
カートへ進む

商品詳細

クリーンな果実味を味わえる、エレガントなソーヴィニヨン・ブラン!

レモングラスやオレンジ、白い花の爽やかなニュアンス。瑞々しい果実味や溌剌とした酸が全体をキリっとまとめており、ドイツ産とは思えぬような綺麗なスタイルに仕上がっています。

ソーヴィニヨン・ブラン特有のハーブっぽい青々しさはなく、非常に飲みやすい印象。前菜やサラダに合わせていただくのがお薦めです。

ドイツの白ワインは、リースリングやケルナーのイメージが強く、あまりソーヴィニヨン・ブランを想像しないと思いますが、2000年以降生産量は増加傾向にあり、現在は主要品種の1つと言える程までになっています。

【カール・ファフマンについて】
1955年にカール・ファフマン氏がファルツのヴァルハイム村に設立したワイナリーで、現在は息子のヘルムート氏と孫のマルクス氏が引き継いでいます。

合計83haの自社畑を所有しており、一部契約農家からも葡萄を買い取っていますが、ほとんどのワインは自社畑の葡萄から造られています。

主な栽培品種は、リースリング、グラウブルグンダー、ヴァイスブルグンダー、シャルドネ。

元々は国内消費量の多い生産者でしたが、「DLG(ドイツ農業協会) TOP100生産者」に選出されるなど徐々に知名度を上げ、現在は約半分の量がドイツ国外に輸出されています。

関連カテゴリ

タイプで選ぶ
白ワイン辛口
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワイン
主要品種で選ぶ
白ワイン品種(白ブドウ)
タイプで選ぶ
白ワイン
価格で選ぶ
〜1,999円
主要品種で選ぶ
白ワイン品種(白ブドウ)ソーヴィニヨン・ブラン
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインドイツワイン
産地で選ぶ
ヨーロッパ各国のワインドイツワインファルツ

最近チェックした商品

PICK UP

お知らせ

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。