0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Methymnaeos Dry White Wine メシムネオス ドライ・ホワイト

タイプ
白ワイン  辛口 
生産地
ギリシャ レスヴォス島 
造り手
メシムネオス【Methymnaeos】
品種
チディリオティコ100%
生産年
2016年
醸造
発酵:ステンレスタンク16℃で21日間(マロラクティック発酵なし) / 熟成:ステンレスタンク17ヶ月、瓶内16ヶ月
容量
750ml
商品コード: gre0051
希望小売価格(税込):¥3,465
販売価格(税込) ¥3,120
 詳細説明
 詳細説明
 詳細説明
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
黒葡萄で造るユニークな白ワイン。シャンパーニュのように黒葡萄を収穫した後、葡萄の皮の色が付かないように静かに絞り発酵させ造っています。

熟した柑橘類の香りが心地よく広がり、目をつぶると地中海の広大な景色が浮かぶようなミネラル香や塩味、ハチミツや軽やかなペトロール香がふんわりと後から漂ってきます。

黒葡萄を使用したことにより、通常の白ワインとは違ったコクと厚みのある口当たりと、わずかな渋みが感じられます。シェリーのような甘やかさも兼ね備え、個性的ですが非常にミネラリーですっきりかつ飲みごたえのある味わい。

キリっと冷やして、鶏肉や豚肉を使ったメイン料理に是非合わせてください。

【メシムネオスについて】
ワイナリーのあるレスヴォス島は、紀元前の著名な美食家から「地中海のワインの中で、レスヴォスに勝るものは無い」と称えられるほど、古く栄光の歴史を持つワイン産地でしたが、フィロキセラの被害でワイン造りは、一時途絶えてしまいました。

しかし、1980年代初頭、地元出身のメシムネオスのオーナー一家ランブロ家が生き残った地ブドウを探し出し、1985年に植替えを行いブドウ畑を再建。

健康なブドウが見つかったチディラ村に因んでこの地ブドウに「ティディリオティコ」と名付けました。そして、1987年にチディリオティコから最初のワインをリリース。島最初の瓶詰ワインの誕生となりました。

現在は息子で醸造家であるヤニス・ランブロ氏が指揮を取り、その高い品質と独自性で高い評価と注目を集めています。

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):