Methymnaeos Dry Orange Wineメシムネオス ドライ・オレンジ

黒葡萄で造るオレンジワイン!複雑味がありながら飲みやすさ抜群。どんな料理にも合うオールラウンダー!

タイプ オレンジワイン / 辛口
生産地 ギリシャ / レスヴォス島
造り手 メシムネオス【Methymnaeos】
品種 チディリオティコ100%
生産年 2020年
醸造 発酵:ステンレスタンク(マロラクティック発酵なし) / 熟成:ステンレスタンク17ヶ月、瓶内16ヶ月
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: gre0052

希望小売価格(税込):¥3,630

販売価格(税込):¥3,267

ポイント: 30 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

黒葡萄を破砕し、5日間低温で漬け込み造る珍しいオレンジワイン。熟したグレープフルーツ、オレンジ、アプリコットのフルーツ香が満ち溢れています。レモンピールのような甘苦いニュアンスが心地よく鼻孔を刺激します。

口当たりは辛口ながら、完熟アプリコットの風味が広がり、フルーティでボリューム感のある仕上がり。優雅さを感じさせるミネラル感とタイトなタンニンが印象的。良い意味で土っぽいニュアンスも感じられ、このワインの魅力の一つとなっています。

白ワインと赤ワインの良いとこどりをしたような非常にバランスの良い味わいは、煮物や蒸し料理、濃厚なソースのお料理など、様々なシーンで活躍できます。

【メシムネオスについて】
ワイナリーのあるレスヴォス島は、紀元前の著名な美食家から「地中海のワインの中で、レスヴォスに勝るものは無い」と称えられるほど、古く栄光の歴史を持つワイン産地でしたが、フィロキセラの被害でワイン造りは、一時途絶えてしまいました。

しかし、1980年代初頭、地元出身のメシムネオスのオーナー一家ランブロ家が生き残った地ブドウを探し出し、1985年に植替えを行いブドウ畑を再建。

健康なブドウが見つかったチディラ村に因んでこの地ブドウに「ティディリオティコ」と名付けました。そして、1987年にチディリオティコから最初のワインをリリース。島最初の瓶詰ワインの誕生となりました。

現在は息子で醸造家であるヤニス・ランブロ氏が指揮を取り、その高い品質と独自性で高い評価と注目を集めています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。