0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Cantina Marilina Cue Moscato カンティーナ・マリリーナ キュエ・モスカート

タイプ
オレンジワイン  辛口 
生産地
イタリア シチリア州 
造り手
カンティーナ・マリリーナ【Cantina Marilina】
品種
モスカート100%
生産年
2018年
醸造
発酵:プレス後、一晩マセラシオン。コンクリートタンクで温度調節せず天然酵母で発酵
度数
13.0%
容量
750ml
商品コード: ita0545
希望小売価格(税込):¥2,310
販売価格(税込) ¥2,079
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
やや濃い黄金色のオレンジワイン。 黄桃やモスカート種らしいジャスミンやムスクなどのオリエンタルで華やかな香り。また、緑茶の様な奥ゆかしいニュアンスを感じます。

穏やかな酸、ややボリューム感のある果実味がバランスよく交じり、辛口ながら余韻にまでジューシな味わいが残ります。醸造の際、果皮から抽出されたタンニンが心地よいアクセントに。

非常に健全な葡萄の味わいがひしひしと感じられ、2日目以降も楽しめるコストパフォーマンスの高いワインです。

現在の当主・パテルノ姉妹は環境への影響を最小限にする『ミニマム・インパクト』の考えを取り入れ、再生紙でのエチケット作成、軽量瓶の使用、キャップシールの廃止など、積極的に取り入れています。

【カンティーナ・マリリーナ について】
伊・シチリアの南東部のシラクーザ州に位置し、ノートの南、海からも2km程の場所に2001年に設立。 マリリーナとフェデリカのパテルノ姉妹を中心とした家族経営のワ イナリーです。

土壌は石灰を含む水はけの良い土壌。大地に対して大 いなる尊重の念を持ち、葡萄は全て有機栽培。イタリア最南端のDOC Noto とDOCE Loroのエリアでワインは造られます。このエリアは、地中海とイオニア海が出会う、チュニスよりも南に位置する場所です。シチリアで最も日照時間が長く、風が強く、畑の土は石灰質を多量に含んで白く、このテロワールは葡萄に、より濃い色と複雑なストラクチャーを与えます。

そのためマセラシオンの時間を長くとる必要は無く、白ワイン の“ Currivu Bianco”(クリヴ・ビアンコ)、オレンジワインの“Sketta”
(スケッタ)と“Cuè”(キュエ)は、12~14時間のマセレーシ ョンでも、とても味わい深いワインに仕上がっています。醸造は伝統的なコンクリートタンクで温度管理をせず、天然酵母によって造 られます。
CHECK PRODUCTS 最近チェックした商品

カテゴリ一覧

ページトップへ
販売価格(税込):