Ernst Bretz Primerus Dornfelder trocken 2020【完売御礼】エルンスト・ブレッツ プリムール ドルンフェルダー トロッケン 2021(デア・ノイエ)

多数の受賞歴を誇る独の実力派生産者「エルンスト・ブレッツ」が造るデア・ノイエ=新酒!搾りたて葡萄の複雑味、コクが魅力。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - ミディアムボディ
生産地 ドイツ / ラインヘッセン / ベヒトルスハイム
造り手 エルンスト・ブレッツ【Weingut Ernst Bretz】
品種 ドルンフェルダー100%
生産年 2021年
容量 750ml
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: ger0093

希望小売価格(税込):¥2,970

販売価格(税込):¥2,673

ポイント: 24 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

こちらの商品はご予約分で完売いたしました。
ありがとうございました。

==============================

ワイン品評会で多くの金賞を受賞する、実力派ワイナリー「エルンスト・ブレッツ」が造るデア・ノイエ=新酒!ドイツの新酒=デア・ノイエは圧倒的に白ワインが多い中、日本での輸入量は少量。若い状態でお楽しみいただくのはもちろん、1年~2年寝かせてもなおフレッシュな状態を保ち続けることができる魅力的なワインです。

紫がかった輝きのあるルビーの色合い。グラスに注ぐといちご、ラズベリーの華やかな赤い果実のアロマにほんのりオレガノのスパイス香が漂います。 

アタックは新鮮でとてもフレッシュな印象。そこから徐々に口に広がるハーブのニュアンスとスパイシーな酸味、柔らかなタンニンが現れ、新酒でありながらもコクと深みを感じます。

鶏肉のワイン煮込みや豚ロースの丸焼き、秋の味覚かぼちゃやサツマイモの煮物に合わせていただくのがおすすめ。また年末年始のにぎやかな食卓にドイツの新酒、デア・ノイエをお楽しみいただくのはいかがでしょうか。

【エルンスト・ブレッツ醸造所について】
ドイツ最大のワイン生産地、ラインヘッセンに1721年から続く家族経営のワイナリー。300年間受け継がれた伝統的なワインの品質は「ドイツ最高のワイナリー」とたびたび雑誌に紹介されています。

その実力は2015年に行われたラインランドファルツ州の品評会で31個の金メダルを受賞、またDLG(ドイツ農産物協会)では21個のメダルを受賞という実績があり、高品質のワイン造りを続けるドイツを代表するワイナリーです。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。