Chateau Beychevelleシャトー・ベイシュヴェル

「格付け2級に匹敵する」と、世界中の評論家が称賛する4級シャトー!溢れんばかりのベリー果実味、官能的でしっとりとした味わい。

タイプ 赤ワイン / 辛口 - フルボディ
生産地 フランス / ボルドー / サン・ジュリアン
造り手 シャトー・ベイシュヴェル【Chateau Beychevelle】
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
生産年 2018年
容量 750ml
栽培方法 サステーナブル/Terra Vitis、Agriculture Raisonnee認証
  • ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

商品コード: bor0226

希望小売価格(税込):¥18,370

販売価格(税込):¥14,696

ポイント: 134 Pt

ラッピング希望(有料)詳細説明

熨斗(のし)希望(無料)詳細説明

 

熨斗(のし)お名前詳細説明

数量

商品詳細

サン・ジュリアンにあるメドック格付け4級のシャトー。

1565年の設立当時、船乗り達はジロンド河を通る際、この地の領主「フランス海軍提督」に敬意を表すため「ベッセ・ヴワール」=「帆を下げよ!」と叫んでいたのがシャトー名の由来となっています。非常に美しい庭園を持ち、現在は「メドックのヴェルサイユ」と称えられています。

ボルドーの格付けが行われた1855年、2代目当主であったド・ブラシエ公爵がフランス革命の影響を受け追放されます。そのことにより混乱が生じ品質が一時低迷。格付けは「4級」となってしまいました。

しかし現在、以前に増して高い評価を得るほどに品質は回復。サン・ジュリアンのトップと並び「格付け2級に匹敵する」と言われています。

2005年より減農薬農法を実施。自然環境に配慮した栽培と醸造を目指している団体「Terra Vitis」の適合証明書と「Agriculture Raisonnee」としての資格を取得しています。有機的な栽培方法にこだわり、環境にも人にも優しいワインを造っています。

【テイスティングコメント】
2018年のボルドーはワイン史に残る素晴らしいヴィンテージです。例年より暑く日照量が豊かだったため、早熟と言われるメルロー種の糖度がしっかり上がり、滑らかな質感と凝縮感を持つワインを生み出しています。毎年50,000~60,000本の生産量がありますが、2018年はわずか7,000本しか造られなかった稀少ヴィンテージでとなっています。

ラズベリーやクランべりーの赤い果実と黒い果実のニュアンスが広がる官能的なアロマ。フレッシュですが酸が強すぎることもなく、タンニンは落ち着いています。小石層の土壌から生まれる豊かなコクが印象的です。

≪受賞歴≫
※ワイン・アドヴォケイト誌 95点(2018ヴィンテージ)
※ワイン・スペクテイター誌 94~97点(2018ヴィンテージ)
※ジェームス・サックリング誌 93~94点(2018ヴィンテージ)
※ル・ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス 2021 96点&クー・ド・クール(2018ヴィンテージ)

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。