新規会員登録ですぐに使える500ポイントプレゼント

Georg Albrecht Schneider Müller Thurgau Vom Loss Q.b.A.ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダー ミュラー・トゥルガウ フォン・レス Q.b.A.

飲み手を優しい気持ちに誘う爽やかな香りと柔らかな甘味が魅力!桃の様なフルーティな味わいはワイン初心者さんにもお勧め!

タイプ 白ワイン / 中辛口(セミドライ)
生産地 ドイツ / ラインヘッセン
造り手 ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダー【Georg Albrecht Schneider】
品種 ミュラー・トゥルガウ100%
生産年 2020年
醸造 発酵:ステンレスタンク/ 熟成:ステンレスタンク
容量 750ml
  • ※店舗と在庫を共有しているためご用意ができない場合がございます。生産年の変更、欠品がある場合には別途ご連絡いたします。

商品コード: ger0122

希望小売価格(税込):¥1,980

販売価格(税込):¥1,782

ポイント: 16 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品詳細

ほんのりとしたかすかな甘みが癒しのひと時を運んでくれる…ラインヘッセン代表白葡萄「ミュラー・トゥルガウ」を100%使用した、やや辛口の白。飲み手を優しい気持ちに誘う爽やかな香りと柔らかな甘味が魅力です。

ミュラー・トゥルガウは安価なワインを大量に生産するために使用させることも少なくありません。しかしこのワインは、収量制限により集約した風味を持つ葡萄を育て、品質を高めました。発酵と熟成はステンレスタンクで行い、豊かな果実味を表現しています。

黄金色がかった落ち着いたイエローの外観。グラスに注ぐと洋梨やカモミール、白い花のアロマ、りんごの蜜のようなニュアンスが広がります。

口に含むと完熟した白桃を想わせるふくよかな果実味と甘みが広がり、その味わいに引き込まれます。フレッシュな酸が全体を支え、ハーブを想わせる清涼感ある余韻が口内を潤します。

心地よく親しみやすい味わいにグラスが進み、あっという間に空っぽ…。食前酒や焼き魚、揚げ物など普段の食卓に合わせやすいワインです。

【ゲオルグ・アルブレヒト・シュナイダーについて】
ラインヘッセン地方のラインフロント(ライン川に面する地域)ニアシュタイン村に1806年設立された、200年以上の歴史を持つワイナリー。現在は長女のウルスラ女史と、その夫のシュテファン氏が9代目としてワイナリーを引き継いでいます。

かつて名声を誇っていたラインフロントのワインは、大量生産ワインのため一時その栄光を失っていました。しかし近年、異なる土壌を持つ地域の特性を表現したこだわりのワインが次々と生産されるようになり品質は向上。ワイン評論家達からは「ラインフロントの復活」と評価されており、注目を集めるエリアとなっています。

畑はニアシュタイン村を囲むように広がっており、全て自家畑です。鉄の含有量が高い赤粘板岩を含むニアシュタイン最高畑「ヒッピング」を筆頭に、「エルベルク」、「ペッテンタール」、「オルベル」等の銘醸畑を所有しています。葡萄の樹齢は新しいものは2年、古いものは約60年となっています。

以前はテクノロジーや技術に頼る傾向がありましたが、ステファン氏は「自然の邪魔をせず見守ることが大切」と語り自然に沿った醸造を行い、できる限り人の介在を避けています。

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。もっと見る

最近チェックした商品

期間限定 お得なセール!

PICK UP

お知らせ

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。

販売価格(税込):
ボーナスポイント:

レビューはありません。